「 山と森、木と人々の暮らしを一本の糸でつなげたい 」 一覧

黄蘗(キハダ)の年輪が教えてくれること

こんにちは100年間店主松葉屋店主、善五郎です。 ここのところ信州は暑い日が連日続いています。 今日も京都から観光で来られた方が、 長野のあまりの暑さにびっくりしていました。 ところで...

続きを見る

森へいくツアーVol.5開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。 6月に開催した森へいくツアーの2日目の様子です。   1日目、とんでもない土砂降りの雨にみまわれましたが 夜が明けると打って変わって...

続きを見る

森へいくツアーVol.5 開催しました! 1日目

こんにちは、スタッフの池田です。   先日、5回目の森へいくツアーを開催しました。 今回は小谷村と大町へ 「里山と林業地」2つの森林を見ようというもの。 &nb...

続きを見る

森へいくツアーVOL.5  下見に行ってきました_2

こんにちは、スタッフの池田です。 下見の様子が1回ではおさまりきらなかったので 続きです。 (下見_1のブログ→https://matubaya-kagu.com/blog/archiv...

続きを見る

森へいくツアーVOL.5 下見に行ってきました_1

こんにちは、スタッフの池田です。 昨日、6月に開催する森へいくツアーの下見に 小谷・大網(おあみ)と大町の林業地へ行ってきました。   今回の森へいくツアーは過去4回とは...

続きを見る

鹿革の端っこ

こんにちは、スタッフの池田です。 松葉屋では、約2年前から 長野県の山で捕獲された鹿の皮を使い 椅子を作っています。 お客様からのご注文も少しずついただき 一脚一脚 ひとり...

続きを見る

近くの山の木で家具をつくる

こんばんは、松葉屋スタッフの池田です。 先日、以前からお世話になっている長野森林組合の赤松さんに 声をかけていただいて 信濃町へ木を見に行って来ました。 「近くの山の木...

続きを見る

はじめての木工材料はカツラの木

こんにちは、スタッフの池田です。 かつらの木は 葉っぱは丸いハート型 少し薄いので 日が透けて 新緑の今頃は とてもきれいな木陰をつくっています。 そんな...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑