「 山と森、木と人々の暮らしを一本の糸でつなげたい 」 一覧

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋がめざすテーマです。 ・山からいただいた木々を ・地元の職人が  ・ひとつずつ自然素材だけで家具制作する。 そのために原木を...

続きを見る

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思いで家具制作をしています。 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。   ・長野・北信州の身近な原木を ・...

続きを見る

松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。   梅雨入りして 毎日少しの雨と晴れを繰り返しながら 気温も比較的低い日が続いています。   雨がしっかりと降...

続きを見る

松葉屋の小さな森 新芽の季節です

こんにちは、スタッフの池田です。   春らしい気候が気持ちのいい季節になりました。   お昼ごはん 外に出て、日向ぼっこをしながら お弁当を食べるのにもちょうどよくて ...

続きを見る

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こまかい雨がパラパラと 梅雨らしいお天気です。   強い日差しに心折れそうになった 数日前に比べると...

続きを見る

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。     送電線を建設のために伐られた楢の木で 一枚板を作りました。   事の起こりはおよそ3年前。 ...

続きを見る

新しい仲間:信州産の胡桃のちゃぶ台

こんにちは、スタッフの池田です。   栗・山桜が定番のちゃぶ台に 胡桃の木が加わりました。   一昨年、栗やハンノキ、キハダ、山桜などと一緒に製材して ...

続きを見る

一枚板 水目桜(ミズメザクラ)とキラキラの清流

松葉屋家具店主の善五郎です。 水目桜(ミズメザクラ)は桜と名付けられるものの ソメイヨシノなど花見の桜とは種類が違います。   桜はバラ科、水目桜はカバノキ科カバノキ属です。 ...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑