松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。

 

梅雨入りして

毎日少しの雨と晴れを繰り返しながら

気温も比較的低い日が続いています。

 

雨がしっかりと降るようになると

森の緑も一層濃くなって

葉っぱものびのび生い茂っています。

 

そんな森を見たいと

お客様と一緒にふらっとお散歩していたら

 

白い、クルンとした花びらが可愛らしい花が

咲いている木がありました。

 

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

 

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

白いバナナみたいな

棒状のところから

花びらがクルンと開くようで

花びらの形がとってもユニークでした。

 

葉っぱがウリハダカエデに似ているなと思って

見ていたのですが

幹がウリハダカエデとも違う・・・。

この木はなんだろう?と

調べてみると

 

「ウリノキ」

ミズキ科 ウリノキ属

ということでした。

日本のあちこちの山地や林内に生育している

低木ということで

 

植えた覚えのあるようなないような

造園屋さんが植えるときに

混ざってやってきたのかもしれないですね。

 

この花の後には

実をつけるということで

またそれを目当てに

たくさん鳥たちがやってきて

にぎやかな森になりそうです。

関連記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

「森の中にまちがある。一歩」そのまたはじまりのはじまり

「森の中にまちがある。一歩」 ある日あるところ、 ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑