「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。

その思いで家具制作をしています。

松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。

 

・長野・北信州の身近な原木を

・自分たちの手で買い付け、製材・乾燥

・入念に家具制作

・それをお客様にお渡しして、50年でも100年でも永く永く使っていただく。

 

山から暮らしへ、一本の糸でつなげたいと考えています。

春に買付した原木を先日製材しました。

 

買付は2月21日

長野市穂保の森林組合木材センターで選定しました。

ずいぶん選定買付の日から時間が経ってしまいました。

4〜6月は善光寺前立本尊御開帳でとにかく忙しかった。

言い訳ですけど。

広葉樹 木材センター

山桜が 4本

栗が 7本

それから黄蘗(きはだ)です。

広葉樹 木材センター

午後入札ののち、

買付できた材を後日市内の鎌倉木材店さんに持ち込みします。

 

製材の様子は次回へ。つづきます。

 

関連記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。   梅雨入りし...

記事を読む

松葉屋の小さな森 新芽の季節です

こんにちは、スタッフの池田です。   春らしい気候が気持...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑