はじめての木工材料はカツラの木

こんにちは、スタッフの池田です。

かつらの木は
葉っぱは丸いハート型

少し薄いので
日が透けて
新緑の今頃は
とてもきれいな木陰をつくっています。

松葉屋家具店 桂

P1240659

そんなカツラの木は
材になるととても素直で
木工向き。

針葉樹ほど柔らかくはなく
山桜ほど硬くない。

いろいろな種類の木の中でも中間の硬さです。

杢目もガサガサしたところがなくて
削っていてもバリッと割れてしまう事もないので
本当に素直だなぁ、と感心してしまいます。

松葉屋家具店 森へいくツアー 木工 カツラ

松葉屋の開催する森へいくツアーの
木工でもカツラの木は大活躍。

硬い山桜や楓でつくるスプーンやバターナイフも
とってもスベスベしていて
美しい物ができるけれど

木工が初めてだったり
あまり力がないこどもたちには
硬くてなかなか刃がたたず
途中で手が痛くなって
挫折してしまう・・・
ということも。

ほどよく刃が入って
思う形がつくり易いカツラの木。
優しい杢目は、出来上がったものもとても暖かい雰囲気になります。

初めて木を切り、削って
ひとつのものをつくり上げる楽しさと達成感を
教えてくれるのが
カツラの木なのかな、と思います。

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

松葉屋家具店 森へいくツアー・11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 1日目

こんにちは、スタッフの池田です。 先週の土日に森へいくツアーを開催し...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

松葉屋家具店 栗一枚板テーブル

奈良県桜井市Kさま 栗の一枚板テーブルと大きなカヤの木・カヤの実を食べる。

こんにちは、スタッフの池田です。   栗の一枚板...

記事を読む

今年最初のおおきな木 諏訪大社

こんにちは、スタッフの池田です。   どこへ出か...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店

台風19号被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

台風19号被害に遭われた皆様 心よりお見舞い申し上げます。 台...

記事を読む

どんな天然染料?ほんとにイランの手織り?「ギャッベのQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 これま...

記事を読む

ギャッベの色褪せ、犬のおしっこの心配「ギャッベの悩みQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 気にな...

記事を読む

ホコリやダニ、家具の跡や虫食いを防ぐお手入れ「ギャッベの悩みQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 気にな...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ

コーヒーをこぼしてしまったら「ギャッベのお手入れ」

気になるギャッベのお手入れ。「長く...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑