一枚板テーブル 小振りな自分だけのサイズ

こんにちは、スタッフの池田です。

もうすぐ松葉屋では一枚板のテーブル展を開催します。

毎回どんなテーブルが仕上がってくるかと
わくわくしながら待っています。

最近、お客さまから聞かれるのが

「ちょっと小さいサイズありませんか?」

というもの。

ソファの前で使ったり
ひとり暮らしだったり
マンションだとあまり大きなものは置けないから。
でも一枚板、木が好きだから選びたい。

小さな材は
あまりたくさんは出回らないので
職人さんにも見つけたら置いておいてと
お願いしているものです。

前回の一枚板展のときに
小ぶりの水目桜の一枚板を選んでくださったお客さまから
感想が届いたので少しご紹介します。

【東京都 K様】・・・・・・

テーブル、購入させていただいて本当によかったです。
ごはんを食べたり、書き物をしたりするのはだいたいあのテーブルで、
いつものちょっとしたことが楽しくなります。
(書き物は、だいたい仕事関連ですれけど・・・)
仕事が忙しいとなかなかゆっくり愛でられないのですが(笑)、
家に帰ってテーブルを見るとほっとします。

・・・・・・・・
松葉屋家具店 一枚板テーブル 水目ザクラ

お仕事で忙しくされていても
お家に帰って
ほっとできるKさまの大事な居場所になってくれている様子が
伝わって来て
とてもうれしい感想でした。

テーブルの大きさというのは
人により必要なサイズが異なりますよね。

生活スタイルも
家族構成も違えば
必要な大きさが違ってくるのは当然です。

いろいろな方に
自分に合った大きさや用途で
一枚板を選んでいただきやすいように
準備をしなければ。
とKさまの感想を読んで思いました。

そして、一枚板テーブルを置きたいなと思っている方は
ご自分にぴったりな大きさのものを見極めるために

「ここに置いて、こんなふうに使いたい」
という希望を
ぜひぜひ、お聞かせいただけたらと思います。

2016/07/17 | 一枚板

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

2〜4人がけの欅の一枚板テーブル 

一枚板テーブルをお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 先日、長野市のお客様へ一枚板テーブル...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑