「 直し、繕い、使う(お手入れについて) 」 一覧

無垢の木・オイル仕上げの家具:傷も凹みも自分でお手入れできます

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋で展示している椅子は 注文いただいてからおつくりする 受注生産になっています。   そのため、店内に...

続きを見る

クッションがワラの椅子

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子の張り替えの相談をいただきました。   古い、古い、椅子。 納屋にずっと閉まってあって あるときふと、...

続きを見る

大きな栗の一枚板とギャッベを納品いたしました。

こんばんは、スタッフの須坂です。 今日も長野市は雨が降ったり止んだり、 梅雨らしい天気が続きます。 先日、大きな栗の一枚板とギャッベを納品させていただきました。 この日は穏やかに晴...

続きを見る

一枚板テーブルのお手入れをしました

こんにちは、スタッフの須坂です。 本日、栗の一枚板テーブルのメンテナンスをしました。 中庭を眺める窓辺で、 スタッフやお客さまが 書き物をしたり お茶を飲んだり、 一日中、誰かが座...

続きを見る

木の椅子のメンテナンス

スタッフの須坂です! 本日、展示用の椅子を直してみました。 背もたれのこの部分、 机に当ててしまったり手が触れる場所なので、 何かと傷になってしまうコトが多い箇所です。 今日はご家庭...

続きを見る

家具再生 教会のテーブル

こんばんは! 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 知り合いがお勤めしていた 近所の教会の家具を 建替えのために、修理するか処分するか 迷われて相談いただきました。 話では 明治6...

続きを見る

繕い、直し、使う

こんばんは! 100年家具店主、松葉屋善五郎です。   BORO—つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化 を再読しました。 寒さと貧しさの中から生まれたサバイバ...

続きを見る

オーダー家具・建築解体の古材 柱の傷は背くらべ ベンチ

こんばんは 100年オーダー家具店主、松葉屋善五郎です。 新築のために取り壊しされた古い家 思い出と愛着が染み込んだ柱 何か記念につくれないか、相談いただきました。 ...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑