古い家具のお直し

こんにちは、スタッフの須坂です。

松葉屋にはお直しのため、
古い家具もたくさん運び込まれます。

古い家具を見るのは本当に楽しい。

同じものは無いですし、
いつ頃のものだろうか?
材は?仕上げは?
なるほど、こう言う作りになってるんだ!
と、新しい発見があります。

松葉屋店内にも、さりげなく置かれた
古い家具がたくさんあります。

200年以上前に作られ
今も尚美しいウィンザーチェア、
ガラスのたっぷり入ったショーケース、
ゆらゆらした古いガラスの入った棚、
チョークで豪快に中身が書かれた、
引き出しいっぱいの大きな棚。
見ていて本当にワクワクします。
松葉屋の古い引き出し

傷やスリ減り、シミや色落ちなどを見ると、
用途や使う方のクセなんかも
何となく想像できるのも面白いところです。

それを新品同様にきれいに美しく直すか、
時を経た美しさや思い出を残しつつ直すか、

家具の修理やお手入れをする時の
まず第一の課題ですね。

先日、古い文机を
お直しさせていただきました。

生前にお父様が使われていた、
かなり古いものなのだとか。
松葉屋修理文机

引き出しの擦れや爪あと、
全体のぐらつきなども
かなりありましたが、
今回は、その長く大切に使われてきた
経年の雰囲気は残しつつ、

お部屋に置いても、
他の家具との調和がとれる、
違和感を感じさせない仕上がりに
させていただきました。
松葉屋 文机修理後

松葉屋 文机修理後 後方
後ろ姿も格好良く、
松葉屋がつくる家具同様に
お部屋の真ん中に置いても良い机ですね。

ぐらつきも締め直し、
むこう数十年はまた安心してお使いいただけます。

こちらのお客様は他に、
椅子の締め直しと張り替えもさせていただきました。

『これは良いわ!修理出して良かった!』

と言っていただき、ホッといたしました。

Y様、本当にありがとうございました。
また何かありましたら、ご相談ください。

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店 椅子 テーブル

自分に合う椅子をみつける

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑