無垢の木・オイル仕上げの家具:傷も凹みも自分でお手入れできます

こんにちは、スタッフの池田です。

 

松葉屋で展示している椅子は

注文いただいてからおつくりする

受注生産になっています。

 

そのため、店内に展示している椅子は

お客さまに座り心地を試してもらうもの。

中には数年展示している椅子もあるので

定期的にメンテナンスを行っています。

 

例えば・・・

椅子につく傷の代表的なものとして

ポケットやベルト部分に鍵などをぶら下げたまま座ると

細かい傷や、擦ったりすると凹みができることがあります。

松葉屋家具店 家具 メンテナンス

特に写真のクルミ材の椅子は
楢やウォルナット比べて柔らかいので
傷がつきやすいですね。
(でも、軽さがあって取り回しが楽なので、椅子としてよいところは沢山あるんですが)

 
さて、ついてしまった傷の簡単なお手入れですが
本当に簡単。
傷の部分に水をたっぷり含ませた布を半日くらい置いておいてください。
松葉屋家具店 家具 メンテナンス
そうすると・・・
 
松葉屋家具店 家具 メンテナンス
軽い凹みであれば木が膨らんで
もどってきます。
 
 
もう少し凹みを戻したいなという時は
更にアイロンをあてます。
松葉屋家具店 家具 メンテナンス
 
濡れた布巾をあてて、蒸気で熱を加えることで
更に凹みが膨らんでくれます。
 
木ってすごい!と
改めて感じる瞬間です。
 
張り合わせ、合板ではない無垢の木だからこそ
こうしたお手入れができるんですね。
 
木の細胞が切れたような深い傷の場合は
完全に戻らないこともありますが
細かい傷、凹みであればこの方法でかなりきれいになります。
 
また、全体に水シミなどが気になる場合は
全体に1000番の細かい目のやすりをかけて
オイルを塗ると表面もなめらかになります。
松葉屋家具店 家具 メンテナンス
 
 
毎日使うものを
たまに磨いてあげてきれいにしてあげる。
部屋の掃除を思いっきりしたり
お天気のいい日にお布団を干したりするように
家具もお手入れすると、気持ちがすっきりします。

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

松葉屋家具店 椅子 テーブル

自分に合う椅子をみつける

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋の鹿革クッション

松葉屋の鹿革クッション

こんにちはスタッフの須坂です。 本日、オリジナルソファ用の 鹿...

記事を読む

葉屋の新企画 ソファ 仮組

新しい家具の企画。

こんにちはスタッフの須坂です。 松葉屋では新しくソファの企画をし...

記事を読む

松葉屋 胡桃の椅子

美しい胡桃の椅子が仕上りました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 ホームスパン展の土日を終えて、...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑