冬の暮らし 糸紡ぎ

こんにちは、スタッフの池田です。

ホームスパン展開催中の松葉屋では

土日になると
十糸(といと)さん※が糸紡ぎや織物を教えてくれるワークショップを
開催しています。
・・・・・
※十糸(といと)さん
手つむぎ・草木染めの毛糸で手編みの手袋や靴下などを制作して販売されています。
http://toito-wool.jimdo.com/
・・・・・

糸紡ぎ
楽しいんですよね。

ふわふわの羊の毛が
よられて行く様子。
手と足が別々の動きをして
だんだんとリズムができて
無心になって行く感じがなんとも心地いいのです。

十糸さんの糸紡ぎの様子を見ているのも楽しくて
魔法のようにスーッと糸が吸い込まれて行くところ
思わず動画を撮ってしまいました。

自分がやるとこんなにビヨーンと糸は伸びないので
羨ましくて
いつかできるようになりたいなと、眺めていました。

十糸さんが見せてくれたのは
紡毛糸(ぼうもうし)という紡ぎ方で
マフラーなどを編むのにちょうどいい糸ということ。
芯が通っていてまわりはふわふわで軽くて暖かい糸に紡げる方法なのだそう。

靴下などを編む時にはもう少し強い紡ぎ方をするそうなんですが
この紡毛糸の紡ぎ方は
かっこいいのです。

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋のちいさな図書館 「白棚 shirotana」

こんにちは 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は8月2...

記事を読む

松葉屋家具店 森へいくツアー

森へいくツアー3 開催しました!

こんにちは、スタッフの池田です。 3月26日、27日に3回目とな...

記事を読む

閉店後の松葉屋で‥

こんにちは、スタッフの須坂です。 最近、夜になると と...

記事を読む

松葉屋家具店 森へいくツアー 戸隠

【森へいくツアー】戸隠の森へ下見へ出かけました。

こんにちは、スタッフの池田です。   一昨日の松...

記事を読む

新着記事

ギャッベの色どり。「秋の散歩道」

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 私たち...

記事を読む

ギャッベ「空の移ろい」

「空の移ろい」 空は一瞬も同じ時がないよね。  ...

記事を読む

落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。 信州の朝や夕方は寒いほどになって、 ...

記事を読む

ギャッベを見つめる あなたの瞳が純粋で、愛おしい

松葉屋店主、善五郎です。   「松葉屋のギャッベ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑