100年使うオーダー家具-その証拠

こんばんは!
100年オーダー家具店主、松葉屋善五郎です。

長野市近郊の ある高校から相談いただきました。

「昭和2年のラベルと松葉屋のプレートが貼ってある家具がある。
修理したいので、相談にのってもらえないか。」 

教頭先生からのお話でした。

昭和2年というと、1927年80年以上前のことです。

ちなみに1927年はこんな年でした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/1927%E5%B9%B4

1927年1月~3月に国内でおこったことは…

1月
• 1月1日
• 健康保険法施行。給付開始。
• 英国放送協会 (BBC) 設立(英国放送会社から改編)
• 法制局が法令に濁点を施す訓令を通達
• 1月4日 – 武漢の民衆が漢口英租界を占領
• 1月8日 – 日本水平社結成
• 1月11日 – 米海軍がグァム島駐在の陸戦隊3百名を支那に急派
• 1月17日 – 日本ゼネラル・モータース設立
• 1月19日 – 英政府が支那派兵を決定
• 1月19日 – 前年12月に没した日本の大行天皇の追号が大正天皇と決まる
• 1月20日 – 春秋社「世界大思想全集」創刊
• 1月23日 – 及川奥郎が新しい小惑星を発見
• 1月24日 – 東京地方で気象台開設以来の寒波
      (零下7.8度 各所で水道管破裂)
• 1月25日 – 明治節(現文化の日)制定を可決(1927年は“明治60年”)
• 1月28日 – 宮崎県小林町で大火(1200棟焼失)

2月
• 2月7日 – 大正天皇大喪。大赦137,669名、減刑46,138名。
• 2月9日 – 争議中の磐代炭坑労働組合員が右翼暴力団と衝突
• 2月12日 – 英支那派遣軍が上海に上陸
• 2月24日 – 日本放送協会が初めてオペラを放送
      (カヴァレリア・ルスティカーナ)

3月
• 3月5日
• 新潮社「世界文学全集」刊行開始
• 研究社「新英和中辞典」刊行
• 3月7日 – 北丹後地震
• 3月8日 – 火災保険会社が北丹後地震に対する保険不払を声明
• 3月9日 – 金華山沖で鹿児島商船水産学校の練習船
      「霧島丸」が沈没(43名死亡)
• 3月10日 – 三菱信託株式会社(後の三菱信託銀行)設立
• 3月14日 – 片岡直温蔵相が「東京渡辺銀行が破綻」と失言
      (昭和金融恐慌の発端)
• 3月15日 – 東京渡辺銀行が、姉妹行である「あかぢ貯蓄銀行」ともども休業。
       京浜地方で銀行取り付け騒ぎ。
• 3月19日 – 中井銀行休業
      (合併・買収など曲折を経て、現 みずほ銀行となっている)
• 3月21日 – 日銀が市中銀行に対して非常貸出しを実施
• 3月22日 – 村井銀行・中沢銀行・八十四銀行など諸銀行が休業
      (多くが合併・買収など曲折を経て、現 みずほ銀行となっている)
• 3月24日 – 蒋介石の国民革命軍が南京入城の際、諸外国領事館を襲撃
                        (南京事件)
• 3月25日
• 南京事件の善後策につき日英米の司令官が緊急会議
• 空母「赤城」完成
• 3月26日 – 台湾銀行が鈴木商店に新規貸出し停止命令
• 3月27日
• 福島県磐城炭鉱で坑内火災(136名死亡)
• 映画「椿姫」撮影中の岡田嘉子が竹内良一と駆落ちし失踪
• ハイゼンベルクが不確定性原理に関する論文を提出
 (量子力学)
• 3月28日 – 矢田上海総領事が南京事件につき蒋介石に抗議
• 3月29日 – 南京総領事館の荒木海軍大尉が自決
• 3月31日 – 村山貯水池(多摩湖)完成

芸 術・文化・ファッション
1927年の映画
• フリッツ・ラング 『メトロポリス 』。
• 『ジャズ・シンガー 』。
• 小津安二郎 『懺悔の刃 』。

「メトロポリス」!!
変に思われるかもしれませんが、
ジョルジオ・モロダーの編集版が、大好きです。
改悪と評判の編集でしたが…。

松葉屋のほぼ同時期、昭和初期はこんな感じでした。

昭和初期の松葉屋

看板は「松葉屋塗物店」になっています。
今とあまり変わらない、
いや、今よりカッコいい?

そんな想いを胸に現物と対面に。
80年まえ、松葉屋が制作したという家具。

Exif_JPEG_PICTURE

プレートには
「和洋家具漆器指物 松葉屋製作所 長野市大門町」と
あります。

間違いない。松葉屋が80年前製作したものです。

すこし不思議な形の大テーブル
当時の流行でしょうか?

R0010532

R0010530

もうひとつ、こんなパーティションもありました。

R0010538

Exif_JPEG_PICTURE

R0010543

Exif_JPEG_PICTURE

よく壊れもせず、まして校舎の幾度の建て替えも経て

こうして残していただけた。

毎日生徒が磨いてくれていると聞き、

学校の伝統、そして先生方のご指導に頭が下がります。

感謝しかありません。

再生作業の顛末はまた後日。

関連記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑