磨き直した栗の一枚板 小諸市M様

こんにちは、スタッフの池田です。

栗の一枚板を
数十年前に材木屋さんから購入されたM様

ご自分で削ったり
オイルを塗ったりされて
使われていたそうです。

ある日、たまたま寄った松葉屋の一枚板を見て
「うちの栗の一枚板も磨いたらきれいになるんじゃないか・・・」
と思い
天板の磨きと仕上げのご相談をいただきました。

 

おあずかりした栗の一枚板
松葉屋家具店 一枚板 栗
使われていた跡が残り
栗の色合いも深い色が出ていて
M様は「いっぱい跡が残っちゃって・・・」と
おっしゃっていましたが
それがまた良い雰囲気でした。

耳の部分がガサガサしていること
天板表面は削られた凹凸があったこと
少し反っていたので
磨きと平面を出すことになりました。

 

M様のご希望を職人さんに伝えて
仕上った一枚板

松葉屋家具店 一枚板 栗

栗の杢目が際立つ、とてもきれいな仕上がりになりました。

「見違えた」と
とてもうれしそうなM様ご夫婦。

 

お家も木がたくさん使われていて
リビングからはよく手入れのされた庭や畑が見える
とっても素敵なお部屋でした。

 

 

今までお家にあった物でも
磨き直すと全く違った表情になりますね。

 

少し昔のものでも心機一転

新しい気持ちで末永くお付き合いいただけたら

うれしいです。

 

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

2〜4人がけの欅の一枚板テーブル 

一枚板テーブルをお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 先日、長野市のお客様へ一枚板テーブル...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑