松葉屋通信30号 できあがりました!

こんにちは、スタッフの池田です。

日ごとに寒くなってきましたね。

長野の冬はもうそこまで来ています。

 

さて、松葉屋通信の最新号が完成しました!

今日あたりから順次みなさんのお手もとへ

届くかとおもいます。

 

今回のテーマは

「冬ごもりのたのしみ」
冬が長い長野は、お家の中で過ごす時間がおのずと

長くなりますね。

そんなお家での時間を楽しく過ごすためのヒントを

今回の松葉屋通信は散りばめてみました。

 

昨年の冬に発行した松葉屋通信「冬ごもり」では

絵本のみの紹介でしたが

今回は、体を温める飲みものや

つくってみたい織物や編み物のお話も

掲載しています。

 

読んで楽しむのもよし

実践してみるのもよし

といった内容です。

 

私の冬の楽しみといったら

1日家にいる事ができる日は

時間のかかる料理を仕込むこと。

 

普段忙しさにかまけて、さっと作れるものしかしていないので

ここぞとばかりに料理をします。

じっくりと煮込む豚の角煮や

ジャムづくり。
ジャムはりんごジャムをつくります。

実家のリンゴをたくさんもらうので

せっせと皮をむいて、切って・・・

コトコトと煮込む。

皮も一緒に煮込むとうっすらピンク色に色づいてとってもきれい。

だんだんトロっとしてきたら

ゆっくりゆっくり混ぜながら煮詰めていきます。
あまーいにおいに負けて

途中でパンやアイスクリームにかけたりしながら

つまみ食い。

幸せな、冬のたのしい時間です。

松葉屋家具店 松葉屋通信30号
松葉屋通信購読・松葉屋からのご案内をご希望の方は

お名前・ご住所をメールでお送りください。

since1833@matubaya-kagu.com
(件名:松葉屋通信希望)

関連記事

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

里山の炭焼き

木炭は、木材を蒸し焼きにし炭化させて作る炭のことをいいます。 日...

記事を読む

森と木と火の関係

国内の用材不足によって輸入材が用いられるようになった1960年頃から、...

記事を読む

一本そりと薪割り

山から切り出した木を運ぶ方法はいろいろあります。 長野県の北西に...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑