りんごのコンポートのある朝

りんごのシーズンになりました。

りんご一個分を煮るのにちょうどいい大きさのストウブを手に入れてから、毎日のようにりんごのコンポートをつくっています。りんごの上等なポリフェノールとペクチンを余すことなくいただこうと、シナモンをたっぷり加えて、皮つきのまま煮ていきます。

コンポートは、バタートーストに添えて朝ごはんにしたり、ヨーグルトやアイスクリームとデザートにしたり。体を温めてくれるシナモンとジンジャー、カルダモンのハーブティーをあわせていただきます。

気に入りの手帳を広げて、今日のスケジュールをたてながら、窓の向こうの景色を眺めながら一日を考える。

このごろお気に入りの朝のひとときです。

—————
▼りんごのコンポートのつくりかた( 14cm の厚手の鍋を使用)

りんご ………1コ
水 ……… 大さじ1
塩 ……… 少々
シナモン、はちみつ、レモン汁………お好みで

1. りんごの皮をよく洗ってから8等分に切る。種は取って、皮つきのままいちょう切りにする。 2. 厚手の鍋にりんご、水、塩を入れ、お好みでシナモンとはちみつ、レモン汁をかける。
3. 中火にかけて沸騰したらフタをして、弱火にして10分煮る。
4. 上下をかえして水分がとろりとするまでさらに5〜10分ほど煮詰める。

※松葉屋通信43号に掲載したものを再編集してご紹介しています

 

関連記事

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

里山の炭焼き

木炭は、木材を蒸し焼きにし炭化させて作る炭のことをいいます。 日...

記事を読む

森と木と火の関係

国内の用材不足によって輸入材が用いられるようになった1960年頃から、...

記事を読む

一本そりと薪割り

山から切り出した木を運ぶ方法はいろいろあります。 長野県の北西に...

記事を読む

新着記事

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

松葉屋家具店 ちゃぶ台 卓袱台

松葉屋のちゃぶ台(卓袱台)についてお話しします。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 本日は、松葉屋で作...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑