善五郎がつくってきたもの

こんばんは!
家具店主、松葉屋善五郎です。

ちょっといつもと違うことを書きます。

「木」が好きで好きで、今家具店主をやっている善五郎ですが
自分でも忘れてかけていた、かつての制作の衝動みたいなものを
掘り返しています。

自分でも忘れていましたが、
かつてこういうモノをつくっていました。

カラクリモノ  箱で考える

からくりもの はばた木どり

こどもが小さいとき
いろんな人にいわれたこと
「おとうさんが木工作家だと、お子さんはいいわよねー。
 木のおもちゃとか、チャチャっと作ってもらえるから。」

あー残念だけど、こどもに何か木で作ってあげたことって
積み木ひとつも、一度もないんですよ。
ゴメン!

最近、大学生になった娘に
「おとうさんのつくったものが見たい。
 一度も見たことないんだから」 って言われて。
ああ、この娘には「家具屋のお父さん」の姿しか見せてなかったんだな。

作り手として昔を省みるのは、はずかしいけど
とりあえず昔つくったものを反芻して
リハビリみたいに少しずつ始めようかなと思っています。
懐メロではない、今の自分の表現ができるまで。

2014/11/30 | 善五郎の仕事

関連記事

トヨタ100系ハイエースを一生乗る?

こんにちは。 松葉屋100年家具店主、善五郎です。 松葉屋が作...

記事を読む

思い出の桜 いつまでもそばに

こんにちは。店主滝澤善五郎です。 今、松葉屋では、お客さまからご...

記事を読む

松葉屋家具店 木漏れ日 葉がゆらぐ

木漏れ日 葉がゆらぐ

滝澤善五郎です。 松葉屋定休日に新潟にいきました。 仕事ではあ...

記事を読む

土蔵の梁(ハリ)

善五郎がうまれそだった場所  松葉屋 築百数十年の土蔵

こんばんは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は松葉...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑