街の中の大きな木 與賀神社の楠

こんにちは、スタッフの池田です。

 

毎日松葉屋で大きな木に囲まれていると

街中で見る木も気になって

ふらふら~っと木が見えた方角に歩いて行ってしまう

ようになりました。

 

旅先でも

ここにはどんな木があるかなあと

バスに揺られ、電車に揺られ

景色を眺めながら

民家や集落から

ひょっこり頭を出している木を見つけると

嬉しくなります。

 

九州に行ったら楠を見る。

いつからか、外せない恒例行事のようになりました。

 

そこここに生えている楠が

もう、どれも名木かと思えるくらい

さりげなく大きな木があるので

街中の神社に行ったり

公園に行ったりして

時には、人に聞きながら

楠を見に行きます。

 

長野県には無い、と言われている楠は

悠々と枝を広げて、幹も太く伸び伸びとした姿が

格好良くて大好きです。

 

こちらは、佐賀県の與賀神社の楠です。

樹齢1400年と伝えられ、県の天然記念物に指定されているそうです。

樹高:26m

幹回り:7.4m

とにかく立派ですね。

 

周りをぐるっと回ってみたり

上を見上げて枝振りを眺めたり

下から見上げると

少し透けたような葉っぱが見えます。

 

透過性のある葉っぱは、

重なり合っていても光を通すので

効率良く光合成ができて

楠はエネルギーをたくさん蓄えて

ぐんぐん大きくなれるといいます。

 

凸凹とした幹もハリがあってとても元気ですね。

まだまだ大きくなるのでしょうか。

 

真夏もこの木の木陰があれば過ごせる。

1本で森のような存在感のある木でした。

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑