新しい家具の企画。

こんにちはスタッフの須坂です。

松葉屋では新しくソファの企画をしています。

一般的に、長時間座れる心地の良いものも少なく、
サイズ感もお部屋に対して大きすぎますし、
何より自然素材を活かしたものもあまり見ないので
普段はあまりおすすめをしていないソファでしたが、
お問い合わせやご相談も多くいただきますので、
松葉屋らしいソファを少しずつ企画をしてきていました。

松葉屋オリジナルソファ手書きの図面

木部は定番になっている北信産の栗の木を使い、
過度なデザインは無くして、丈夫で尚かつ杢目も美しく映えるような
直線的な形で製作しています。
葉屋の新企画 ソファ 仮組
松葉屋の新企画 ソファ 一枚板の背もたれ
まだ仮組段階ですので、ここからもう少し変更が加わります。

写真のサンプルクッションはウレタンフォームで製作しましたが、
匂いが強くて健康への心配もあるためフェザークッションでの作り直しとなります。

クッションカバーは松葉屋オリジナルの鹿革の予定ですが、
縫製にもう少し時間がかかりそうなので、
お店でのお披露目はまだ少し先になりそうです。

お待ちのお客様はどうぞ楽しみにお待ちください。

松葉屋家具店 『夏の素色』 展
6月3日(日)まで開催中です。

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

松葉屋家具店 椅子 テーブル

自分に合う椅子をみつける

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋の鹿革クッション

松葉屋の鹿革クッション

こんにちはスタッフの須坂です。 本日、オリジナルソファ用の 鹿...

記事を読む

松葉屋 胡桃の椅子

美しい胡桃の椅子が仕上りました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 ホームスパン展の土日を終えて、...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑