一生付き合える「学習机」ってなんだろう?

お母さん、お子さんの学習机は 10 年後の粗大ゴミかもしれません。

僕自身の経験から、またたくさんの先輩お母さんたちに聞いた話です。

 

ご存知ですか ?

家の中で邪魔な家具の No.1 が、使われなくなった学習机だということ。

いま 6 歳のお子さんが 10 年後 16 歳の高校生 14年後 、

就職や進学で家から離れたそのあとのこと。

わずか10年と少しで厄介な存在になってしまう学習机って?

 

ここでいう「学習机」というのは、たとえばこんなもの みたいです。

– 子供らしい、こびたデザイン

– 集成材とか合板が使用された質感

– クルクル? とか不要なオプション満載

– ポリウレタンの化学塗料仕上げ

 

思い出してほしいのは

机が届けられた目。

待ち望んで、飛び上がらんばかりにウキウキした気持ちで迎えられたあの日のこと。

 

なのに 1 0 年余りで愛着がもてず、それどころか邪魔にされてしまうとしたら。

それって、あまりに悲しいんじゃないかなあ。

 

一生付き合える「学習机」ってなんだろう?

その問いかけからこんな学習机を考えてみました。

木の学習机

 

2013/12/09 | 学習机

関連記事

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑