森へいくツアーの準備 かんじきづくり

こんにちは、スタッフの池田です。

今月末の土日に開催する
3回目の森へいくツアー。

今回は自分でつくったかんじきを履いて
雪の中を歩きます!

 

まずは自分たちでつくってみないと

ということで、先日ガイドのラポーザさんへうかがって

作り方をおしえてもらいました。

 

土台になるのは「リョウブ」という

ツルのような細い木。

 

これを丸く曲げて形をつけたものを使います。
この時は、12月に山に採りに行ったものを使いました。

P1020785

くいくいっと力を少しずつ加えていくと
ふにゃーっと木が言う事を聞いてくれるように
曲がりました。
 
P1020839

この丸い木の枠に
縄をかけていきます。
 
なかなか複雑で、説明を聞きながら
左の縄と右の縄がごちゃごちゃにならないように
・・・・
何度か「あれ?」「あれ?」と混乱しながら
編んでいきました。
 
(編み方は森へいくツアー本番にまた掲載しますね。)
 
 
両足つくるのに、およそ1時間。
出来上がったら試し履き。
 
IMG_0011
私がつくったのは
ちょっと縄のユルいところがあったみたいで
歩いている時にかかとの紐が取れてしまいました。
 
 
でも、自分でつくっているから
自分で直せる!
 
問題ありません。
 
 
雪の上をざっくざっくと歩く感触は
気持がよくて
沈まないので、気分は水の上を歩く忍者のようです。
 
わざと片足だけかんじきを脱いで歩いてみたら
その差は歴然。
履いていないと脚だけズボズボ雪の中に深く入ってしまいました。
 
 
考えた人はすごいですね。
 
もう少し、改良が必要そうなので
今日もこれから編み方の練習。
 
本番を安心して迎えられるように準備します!

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 一枚板 楢

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

松葉屋家具店 ちゃぶ台 胡桃 無垢

新しい仲間:信州産の胡桃のちゃぶ台

こんにちは、スタッフの池田です。   栗・山桜が...

記事を読む

一枚板 水目桜(ミズメザクラ)とキラキラの清流

松葉屋家具店主の善五郎です。 水目桜(ミズメザクラ)は桜と名付け...

記事を読む

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

松葉屋家具店 森へいくツアー・11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 1日目

こんにちは、スタッフの池田です。 先週の土日に森へいくツアーを開催し...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 メンテナンス

松葉屋の家具をお使いの皆さんへ「お困りごとはありませんか?」

こんにちは、スタッフの池田です。   少し前、椅...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

欅の一枚板でこんなデスク/テーブルを製作してみた

松葉屋家具店 店主善五郎です。 欅の一枚板でこんなデスク/テーブ...

記事を読む

松葉屋家具店 一枚板 楢

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑