ギャッベのお届けに行ってきました!

こんにちは、スタッフの池田です。

 

現在開催中のギャッベ展

先日からたくさんの方とギャッベの出会いがありました。

 

遠方のお客さまには宅急便でギャッベをお送りするのですが

お近くのお客さまは、私たちがお届けにあがります。

 

昨日伺った長野市のI様は

お友達のギャッベを選んだおよそ5年ほど前から

ずっっとギャッベを欲しいと思っていたということ。

 

 

長い期間温めていた思いが

今回のギャッベ展でようやく叶い

ご主人に「買うね」と宣言して

5年前にギャッベを選んだお友達と一緒にご自分のギャッベを選びに来てくださいました。

 

選ばれたギャッベはとっても明るいオレンジ色。

まるで太陽の光のようなオレンジ色は

そこにあるだけでぴかぴか、ポカポカと

元気になるような色です。

 

昨日お部屋に敷かせていただくと

松葉屋家具店 アートギャッベ

 
とてもお天気のいい日だったので
あたたかい日差しが差し込んで
オレンジ色が更に明るく
お部屋の中に光が差したようでした。
 
 
松葉屋家具店 アートギャッベ オレンジ色
逆方向から見ると少し色合いが落ちついて見えて
また敷く向きを変えても楽しめそうです。
 
 
I様のお家の中は
娘さんが描いた絵や、ゴッホのリトグラフ、版画など
お気に入りの絵が大切にされ
額に入れて飾ってありました。
 
選ばれたギャッベのオレンジ色を改めて良く見てみると
赤や茶色、焦げ茶色・・・オレンジ色以外の
様々な色が見えてきました。
点で色を散りばめて描いた絵のようです。
 
 
I様がその様子を眺めながら
「このギャッベが来たら、あそこの壁は時計じゃなくて絵でもいいね」と。
 
 
ギャッベに合わせて
お部屋の空間がまた楽しくなりそうです。
 
最後にI様が
「心が豊かになるね」
と言ってくださったのがとてもうれしかったです。
 
 
 
ギャッベは生活の道具ですが
それがあるだけで、気持が華やいだり
心からくつろげたり
道具を越えた存在のような気がします。

2015/11/05 | アートギャッベ

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

茜(あかね)色の松葉屋

こんにちは、スタッフの池田です。   11月18...

記事を読む

ギャッベを壁に飾る

こんにちは。 松葉屋家具店店主の善五郎です。 ただいま松葉屋店...

記事を読む

ギャッベと卓袱台(ちゃぶ台)

ギャッベと遊牧民と、卓袱台(ちゃぶ台)のある暮らし

こんにちは 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

お店って舞台だよね。ギャッベの入れ替え。

松葉屋の「がらんどう」の2階 お店は生き物。 いつも循環して、...

記事を読む

インタビュー「ギャッベ 108の暮らし」長野市Kさん(2)

松葉屋のギャッベを大切に使い続けてくださっている長野市のKさん。 後...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑