松葉屋家具店が考える一生使える学習机とは

smat7081

世代を超えて100年以上使える家具を「一生もの」だと僕は考えます。

もう「おさがり」なんて言葉は死語になっているかもしれませんが、僕らの世代は、おじさんのスキー板をおさがりでもらったりするのが当たり前でした。

そのおさがりが、いつの時代になっても陳腐化されず、ずっと使い続けたいと思える学習机を作り出したかったんです。

学習机に使える樹種は、クルミ、クリ、ナラ、カエデ、ウォルナット、ヤマザクラ、ホワイトアッシュ、ブナ材の8種類。安全性や強度、美しさなど、家具材として適した無垢の樹齢100年を超える広葉樹です。

仕上げには、食用に使われる安全な天然クルミ油を使用しています。学習机のデザインはすべて同じ。学習机に過剰な機能を持たせるのはおかしいと思いませんか。板があって脚があれば何の不足もないし、いつの時代でも「なんかいいよね」と思ってもらえるような机を考えた結果がこの形なんです。引き出しもひとつしかありません。しかも、6センチと薄い。ここには本当に必要な筆記用具や宿題だけを入れておくんです。そうすれば、普段からモノを選別して置き場所を考える訓練にもなりますね。

2013/06/18 | 学習机

関連記事

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(9/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 「どうし...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 メンテナンス

松葉屋の家具をお使いの皆さんへ「お困りごとはありませんか?」

こんにちは、スタッフの池田です。   少し前、椅...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

欅の一枚板でこんなデスク/テーブルを製作してみた

松葉屋家具店 店主善五郎です。 欅の一枚板でこんなデスク/テーブ...

記事を読む

松葉屋家具店 一枚板 楢

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑