さまざまな椅子を選ぶ

こんにちは、スタッフの須坂です。

先日、栗の小椅子をお届けしました。
松葉屋の栗の小椅子とカウンター
キッチン脇の小スペース。
ダイニングへの通り道でもあるので
小さめが良いと言う事もあり、
こちらの椅子をお選びいただきました。

このお客様が松葉屋で椅子を
お選びいただくのは今回で4脚目です。

最初にお選びいただいたのは、
たっぷりと座れる
学校の椅子の様に安定感のある
四角い座面の椅子と、

背もたれが高く
包み込む様にフィットする
美しいウィンザーチェア。

その後、
ウィンザータイプを
もう一脚お選びいただき、

さらに今回お選びいただいたのは
鹿革張りの”小さな栗の椅子”と、
素材も形も様々です。

見た目の好みもありますが、
個々の座り心地や用途、さらには
その椅子が置かれた景色も想像すると
必然的に選ぶ椅子はバラバラになります。

なので椅子を選ぶのは真剣で
本当に楽しい時間です。

そして時間をかけ
丁寧に選ばれた椅子たちは
お部屋に美しく馴染みます。
松葉屋の美しいウィンザーと円宅のダイニング

松葉屋の『椅子展』
2月4日(土)から19日(日)まで只今開催中です!

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋の鹿革クッション

松葉屋の鹿革クッション

こんにちはスタッフの須坂です。 本日、オリジナルソファ用の 鹿...

記事を読む

葉屋の新企画 ソファ 仮組

新しい家具の企画。

こんにちはスタッフの須坂です。 松葉屋では新しくソファの企画をし...

記事を読む

松葉屋 胡桃の椅子

美しい胡桃の椅子が仕上りました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 ホームスパン展の土日を終えて、...

記事を読む

ウィンザーチェア展 長野県信濃美術館

こんにちは、スタッフの池田です。   先日、信濃...

記事を読む

新着記事

ギャッベを見つめる あなたの瞳が純粋で、愛おしい

松葉屋店主、善五郎です。   「松葉屋のギャッベ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

ギャッベ

ギャッベのある暮らし「このギャッベが宝物なんです」

こんにちは。 松葉屋家具店主、善五郎です。 ギャッベの数だけ 人...

記事を読む

卓袱台 栗φ650

松葉屋の卓袱台(ちゃぶだい)

こんにちはスタッフの須坂です。 夏の広葉樹一枚板テーブル展もいよ...

記事を読む

煌めくような黄檗の一枚板に出会った日

100年家具店主、松葉屋善五郎です。   身近な...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑