「 100年使う家具 」 一覧

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじめ 滋賀県長浜市へ欅の大きな一枚板をお届けしました。   そば打ちの修行で戸隠へ来ていたYさんご夫婦が...

続きを見る

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。     オーダーの家具屋さん と聞いて ピンと来る方はそんなに多くないと思います。 ほとんどのものが既製品で すでに何台か作...

続きを見る

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。   ご存知ですか? 日本の森林率は2015年の段階で68.5%。 さらに 79%以上に及ぶ長野県の森林面積...

続きを見る

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。   3月18日まで開催していました「春の一枚板テーブル展」。 会期は終えましたが、引き続き、一枚板のテーブルや、...

続きを見る

山桜の一枚板テーブル 東京都K様

こんにちは、スタッフの池田です。   マンションが完成するまで預かって欲しいということで およそ2年半お預かりしていた山桜の一枚板テーブル。 先日、無事に東京都K様のお家...

続きを見る

水目桜のテーブルをお届けしました。

2017/11/27 | 100年使う家具

こんにちは、スタッフの須坂です。 昨日、ご新築されたお客様へ 水目桜のダイニングテーブルをお届けしました。 このご新築に合わせてお選びいただいたのは6月の中頃、 昨日は丁度お引っ越し作...

続きを見る

僕がずっと思い描いてきた家具づくりのかたち-宣言みたいなもの

僕は、ある想いに立ち止まらざるを得なかった。 ずっと、嘘をついているような気持ちでいた。 例えば、僕たちの暮らしを振り返ると、 野菜は生産者の顔が見えて、 肉は個体番号から生育過程を追跡で...

続きを見る

一生つかえる木の学習机『栗』

こんにちはスタッフの須坂です。 まだまだ続く松葉屋の ”一生使える木の学習机展” 今回のご紹介は『栗』です。 木らしい杢目。 そして濃淡の少ない優しい色合いです。 松葉屋で...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑