【一生つかえる学習机】お届けしてきました!

こんばんは!

今日は快晴であったかくて、とても気持ちのいい1日でした。

そんな配達日和な今日、仕上がってきたばかりの学習机をお届けにいってきました。

 

まずは一軒目のお宅です。

天板を大きくしてほしいとのご要望でしたので、

特注で制作させていただきました。

松葉屋

こちらはきれいな杢肌の板屋楓(イタヤカエデ)という樹の机です。

雨宿りができるほどびっしり茂った葉が屋根のようなところから、

この名前がついたそうです。

きれいな色と杢肌が気に入ってお子様がこの樹を選ばれました。

そして、大きくなってもずっと使えるようにとクルミの木の椅子も一緒に。

写真を撮らせていただいてありがとうございました。

 

そして、2軒目のお宅へ。

さるすべりの木に登って迎えてくれたお兄ちゃん。

高い所が大好きなんだそうです。

そんなお兄ちゃんはもう3年前から山桜の学習机を使っていただいてます。

今日は妹ちゃんとパパの山桜の学習机、2台のお届けです。

山桜は劇的に色が変わっていく樹で、経年変化をより一層楽しめる樹です。

お届けしたものは淡い茶褐色、お兄ちゃんの机はきれいな飴色になっていて、

まるで同じ樹だとはおもえませんでした。

松葉屋家具店 学習机

 

松葉屋家具店 学習机

二人仲良く撮影させていただきました。
ありがとうございます。

W様、N様、今日は本当にありがとうございました。
これからお手入れをしながら、ずっとずっと大切に使ってくださいね。

2014/03/24 | 学習机

関連記事

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑