100年家具 フォールディングチェア( 山葉文化椅子)を再生する。

100年家具 フォールディングチェア( 山葉文化椅子)を再生する。

 

フォールディングチェアの修理を希望されて

古い椅子を持ち込まれました。

フォールディングチェア( 山葉文化椅子)

かなり古い、でも傷んだ部分は布地の部分だけのようです。

この椅子…..どこかで見たことがあるような

 

この本、思い出しました。

アンティークの椅子

 

アンティークの椅子

 

この椅子に間違いありません。
勉強不足でしたが、記事によると

折り畳み椅子
当時「日本楽器製造株式会社」といっていた ヤマハの製品で
日本で最初のグッドデザイン賞に輝いた。
当時は建築家ライトが帝国ホテルを完成させた頃、時代の豊かで
モダンな風が伝わってくるようだ。
桜材(楢材もある) ●1930年前後  ●H=800mm

復刻されているようです。

▼復刻へのコ ンセプト ~ヤマハ文化椅子復刻の誕生まで~
ヤマハ文化椅子 大正末期から昭和10年頃まで製作販売されたヒット商品を復刻しました。楽器の箱つくりから発展したヤマハ家具の原点です。この復刻には、レトロ・ ヒ-リングに表現される和の心を呼び戻したいという私たちの願いが込められています。

1903年 日本楽器が日本木工を吸収合併し、和家具の製作に参入。楽器の箱製作から家具、調度品に発展し当時の貴族院議長席、鉄道 省、箱根富士屋ホテルなどの家具、調度品を納入。
1930年代 ヤマハ文化椅子セット、書架ユニットなどを発売
*軍需指定工場になり、航空機部品生産のため、家具生産中止
1975年 本格的に家具開発、製造販売を開始
1981年 ヤマハ文化椅子セット復刻、販売
2001年 カタログハウス社より復刻販売(椅子のみ)
ヤマハ文化椅子 山葉折畳み卓子は、昭和3年、国内での実用新案第1号です

 

貴重な椅子ですね。

ストライプの布は、当時のオリジナルでしょうか。

1930年というと、昭和5年です。

 

木部本体は、ちょっと締め付けしてワックスをかけるに
とどめて、グリーンの帆布で張り替えすることにしました。

関連記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑