「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り

お客さまからのお便りを読んでいると、その方の暮らしぶりが見えてきます。
ご紹介するSさんのお子さんに向けるまなざしは、まるで素敵なエッセイを読んでいるようでした。

—————

「子どもたちはわらわらと ギャッベの上に集まって」
〜大分県 S さん〜

わが家にギャッベが無事に到着したその日から、子どもたちはわらわらとギャッベの上に集まってきて遊んでいます。くるっと丸めて持ち運べるサイズ感も良く、暖かな日には日向の窓辺に引っ張っていき、みんなでわいわい日向ぼっこをしたり、お客様がいらっしゃるときはお客様の泊まるスペースまで出前出張したり。その間、子どもたちが拠点を失っている感じで恋しがっていたことも印象的でした。

これから本格的に始める私のアロマセラピーのマッサージベッドの下でも大活躍してくれると確信しています。

女の子4人+たくさんの動物たちの模様が入った玄関マットも、家族を送り出したりする日常の場面に、温かさと優しさが加わっている感じがします。使えば使うほど味が出て愛着が深まる感覚と、ここにこうして家族との時間の傍にあって、私たちの暮らしを見守ってくれる感じが本当にうれしいです。これからこのギャッベと一緒に刻んで行く時間を思うと、「毎日を大切にしよう」と心の奥深い場所で思います。

毎日の質、心のあり方にまで豊かさを添えてくれる松葉屋さんのギャッベが大好きです。思い切って4男と長野まで冒険できたことも、とても良い思い出です。家族会議の際は、正座でギャッベ招集!します。

・・・その後のお便り・・・

ギャッベがわが家に来てからというもの、家の中にくつろぎのスペースができたと感じています。最近は、6カ月になる4男をギャッベの上に寝かせていますが、気がつくと3人の兄たちもひしめくようにそこに集まっています。いつも家族との時間の傍にあって、私たちの 暮らしを見守ってくれる感じが本当に嬉しいです。末長く大切にしたいものに出会えて幸せです。

P.S. 窓辺の日向ぼっこの写真を添付します。

—————
開催中の企画展をご案内します。

「広葉樹 一枚板のテーブル展」

期間 2023年8月26日(土)〜9月24日(日)
※火・水曜は定休日です

2023/09/12 | お客様の声

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

“安心して使える敷物”を求めて、松葉屋にたどり着いたというOさんから届...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

犬や猫と暮らしていると、種別の差を超えて家族になっていくのを感じます。...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

カーテン越しにやわらかな日差しが差し込む空間に、Yさんが選ばれた机と椅...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

松本の展示会にお越しくださったOさん。 ギャッベは空間はもちろん...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り

当店で購入していただいたギャッベがきっかけで、カーテンも新調されたOさ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑