「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

寒い冬でもギャッベがあれば、極上の時間が過ごせる。
そんな日々の様子をお知らせくださったOさん。

まるでリゾートホテルの眺めのような景色と、淹れたてのコーヒーの香りと。季節ごとにかわっていく、山の一日の光の移ろいを写しとったようなギャッベで、ゆったりと過ごされている様子が伺えます。

——————————

「ギャッベの下に電気カーペット。これが極上なのです」
〜長野県木島平村 Oさん〜

ギャッベがうちに来て約2 年。いまだに飽きることはなく、毎日のように撫でまくっております。
そんなギャッベとの暮らしに、今年2つの変化がありました。

1つ目は、以前から欲しかったちゃぶ台が来たこと。松葉屋さんで見かける小ぶりのちゃぶ台でコーヒーを飲んだら最高だろうとずっと考えていたのですが、ようやく実現しました。
2つ目は、ギャッベの下に電気カーペットを敷いたこと。ギャッベはサラッとしているので、個人的には夏こそ良さが分かると思っていました。というのも冬はヒンヤリと感じるので、座るよりも眺めることが多かったのです。それを松葉屋さんに相談したら、「電気カーペットを使えば、温ままでに少し時間がかかるけれど、大丈夫ですよ」とのこと。

これが、極上なのです。
ポカポカのギャッベに座って、コーヒー飲みながら雪が降る様子を眺める。そしてゴロンと横になって読書。
この感想も、もちろんギャッベの上で書いています。

こんな素敵な時間が過ごせることに感謝です。

<ギャッベサイズ>240cm × 172cm

—————
開催中の企画展をご案内します。

「広葉樹 一枚板のテーブル展」

期間 2023年9月24日(日)まで
※火・水曜は定休日です

—————
次回企画展は

「大地と空、火と草色のじゅうたん 秋のギャッベ展」

期間 2023年10月7日(土)〜22日(日)
※11日(水)、17日(火)はお休みです。

2023/09/23 | お客様の声

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

“安心して使える敷物”を求めて、松葉屋にたどり着いたというOさんから届...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

犬や猫と暮らしていると、種別の差を超えて家族になっていくのを感じます。...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

カーテン越しにやわらかな日差しが差し込む空間に、Yさんが選ばれた机と椅...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り 

松本の展示会にお越しくださったOさん。 ギャッベは空間はもちろん...

記事を読む

「ギャッベのある、108の暮らし」 お客さまからのお便り

当店で購入していただいたギャッベがきっかけで、カーテンも新調されたOさ...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑