100年家具が生きている現場―長野県須坂東高等学校様―

須坂高等学校

松葉屋通信 2010.12.10より

「百年家具」を掲げる松葉屋としてうれしい依頼が昨年度末にありました。

「昭和2年のラベルと松葉屋のプレートが貼ってある家具がある。修理したいので、相談にのってもらえないか?」

お話を頂いたのは、長野市にあり、創立92年の歴史ある高校の教頭先生からでした。

緊張しながらも、まずは家具を見せてもらうことに。今から83年前に先々代の作った家具です。なんだか「ジーン」としてしまいました。「この家具は、絶対に松葉屋が修理する!」

百年家具と言っても何のメンテナンスもなく使い続けられるものではありません。些細な不具合が、修正できないばかりに処分される家具のなんと多いことか。そんな現代の中で、こうやって使い続けていただけたことや、更に、これからも使い続けることができるよう、修理依頼が頂けたことは、本当に嬉しい限りです。

加えて、デザインや仕事に対する責任を表したプレートの存在も松葉屋にとって大きな財産であることを再認識した仕事になりました。

関連記事

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.2

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー 続...

記事を読む

「木材の追跡可能」から生まれる価値 香山由人さんインタビュー vol.1

こんにちは。スタッフの池田です。   先日、私た...

記事を読む

里山の炭焼き

木炭は、木材を蒸し焼きにし炭化させて作る炭のことをいいます。 日...

記事を読む

森と木と火の関係

国内の用材不足によって輸入材が用いられるようになった1960年頃から、...

記事を読む

一本そりと薪割り

山から切り出した木を運ぶ方法はいろいろあります。 長野県の北西に...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑