一枚板、キラキラ波打つような栃の杢

100年家具、松葉屋店主の善五郎です。

 

一枚板、栃のキラキラ杢

暑い夏の日、

プールに飛び込んで水面を見上げてごらんよ。

青い世界、光がユラユラしてそれが輝いて見える。

 

砂浜、細かな砂が風に吹かれて、

風紋が

生き物のように動き、うねるような規則ある起伏ができては

そしてまた消えていく。

 

凍りついたように寒い夕方

細雪が

かたくしまった積雪の上にうっすら積もったとき

風速3メートル以上の風で雪の砂紋となる。

雪面の砂紋は ノルウェー語でシュカブラと言うんだって。

 

栃の杢

何十年以上の暑さや寒さの季節

木が傾がるような強い風、豪雨やら

伸ばされ縮み、押し潰され

なんやかんやで出来たものなのか。

 

木の声を聞けばわかるかもしれないけど

よっぽど耳を澄まさなければ

木はなんにも言わない。

 

切られ

削られ

磨き上げられた栃の杢

こいつは何を伝えたいのかな。

 

日本の山で育った樹齢200年の広葉樹

「一枚板のテーブル展」

2019年2月23日~3月21日

2019/01/12 | 一枚板

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑