落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。

信州の朝や夕方は寒いほどになって、

日中も20度を超えない日もちらほら。

虫の音が日に日に大きくなるこのごろ。

 

明日はもう10月。

夏の間太陽の光をいっぱいに吸い込んで、

成長に必要不可欠な栄養分をつくり出しした葉っぱたちは

そろそろ役目を終える。

 

風に吹かれてハラハラ

雨に打たれてハラハラ

歩道をまるで落ち葉の絨毯のように敷きつめていきます。

 

 

夏への惜別。

少し寂しい気持ちを込めながら、

「落ち葉いろのギャッベ」を選びました。

 

秋のアートギャッベ展

「大地と空、火と草色のじゅうたん」

会期が決定しました!

2018年 10月20日(土)〜11月4日(日)

この7月にイラン・ゾランヴァリ社で買い付けしたばかりの

選びに選んだ400枚のこのうえなく美しいギャッベを展示します。

 

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

ギャッベのある暮らし

上質でかけがえのない、ギャッベのある暮らし。

松葉屋店主、善五郎です。   ギャッベのある暮ら...

記事を読む

ゾランヴァリギャッベ

宝石の原石を掘り起こすように選んだギャッベ

  こんにちは。松葉屋家具店主、善五郎です。 ...

記事を読む

ギヤツべを見ていると聞こえてくる、 絵本の一場面のような物語。

ギヤツべのふるさと 大地、土の色、 風...

記事を読む

ギャッベって不思議だね。見ていると絵本の一場面のように物語が聞こえてくるよ。

松葉屋の店主、善五郎です。 美しいギャッベを見ていると、色んなこ...

記事を読む

ギャッベ展 会期中の賑わい

100年家具店主、松葉屋善五郎です。   10月...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 四方棚 ガラスケース

栗と胡桃の「四方棚」ができました。

こんにちは、スタッフの池田です。 栗と胡桃で作った ガラスの「...

記事を読む

艶やかな胡桃の 一枚板

松葉屋の職人さん

こんばんは、スタッフの須坂です。 松葉屋では2月16日から始まる...

記事を読む

スツール修理6

古い椅子を修理しました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 先日、松葉屋の事務所の椅子が壊...

記事を読む

一枚板、栃のキラキラ杢

一枚板、キラキラ波打つような栃の杢

100年家具、松葉屋店主の善五郎です。   ...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

上質でかけがえのない、ギャッベのある暮らし。

松葉屋店主、善五郎です。   ギャッベのある暮ら...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑