「木とうるしの道具」飯塚さんの展示は明日17日までです。

こんばんは、スタッフの須坂です。

スタッフしか知らない、
松葉屋の朝のお話です。

まだ薄暗い松葉屋の店内。
心地よい音楽と、
朝のやわらかな光線に照らされ、
どことなく、
寂しいげな朝を迎えたような表情を見せる
一枚板やギャッベや小物たちは、

心から「きれいだなぁ‥」と

どうしても目が離せなくなるぐらいに、
本当に本当に美しく感じます。

タモ2300

それは、
お茶沸かしにお店中の掃除と忙しい最中。

朝の陽射しに美しいギャッベ

「今は見ていられないよ!」

「かまっていられないんだよ!」

と思いながら、

 

 

困ったことに
気になって気になって、
結局、手に取りながめます‥。

そもそも、この器になっている木は
何十年前に芽を出し、
今こうして僕の手の中にいるのだろう‥
などと、その背景を考えます。

飯塚 さんの器

一見すると分からないかもしれない、
時間や手間ひまをかけて形になるものには、
何かが宿っているような、
そんな気がしますね。

いつのまにか時間を忘れ、
慌しかった気持ちにゆとりがもどります。

それでも時間は止まらず、

松葉屋のオープンが、
10時03分ぐらいになってしまうのは
そのためです。 どうもすみません‥。

木とうるしの道具
飯塚直人さんの展示は、
明日、17日までとなります。

芸術とも言える日用品をどうぞご覧ください。

2016/01/16 | イベント

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

2018年のホームスパン

こんにちは、スタッフの池田です。   毎年恒例と...

記事を読む

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。 信州の朝や夕方は寒いほどになって、 ...

記事を読む

冬のくらしとホームスパン展 生成り・白・グレー

こんにちは、スタッフの池田です。   12月2日...

記事を読む

広葉樹一枚板のテーブル展・松本 中町蔵シック館で展示4日目です。

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は松本 中...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店 椅子 テーブル

自分に合う椅子をみつける

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑