冬のくらしとホームスパン展 生成り・白・グレー

こんにちは、スタッフの池田です。

 

12月2日から始まった「冬のくらしとホームスパン展」

今年、齋藤伸絵さんにお願いしたのは

生成り・白・グレーの

原毛を使ったマフラー。

 

いつもは、色のイメージをお伝えして

作っていただいているのですが

今年は、縦糸と横糸の糸の色を変えて

模様を織っていただきました。

 

縦を生成りや白で

横糸を違う色の糸で柄を織る。

 

とっても細かい微妙な色の濃淡が美しい

マフラーになりました。

 

平らに置いて見ていた時よりも

首に巻いた時にとっても素敵で

手に持って、鏡の前に立った時に

「はっ」とする美しさにびっくりします。

 

 

思わず

「おしゃれ!」と

みんなで言い合ってしまいました。

 

白い一色でも

柄が浮き出て立体的に。

とても華やかになります。

 

12/10(日)まで。

ぜひ足をお運び下さい。

 

 

【冬のくらしとホームスパン展】

12/2(土)〜10(日)

10:00〜18:00

6日(水)お休み

2017/12/03 | イベント

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

2018年のホームスパン

こんにちは、スタッフの池田です。   毎年恒例と...

記事を読む

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。 信州の朝や夕方は寒いほどになって、 ...

記事を読む

広葉樹一枚板のテーブル展・松本 中町蔵シック館で展示4日目です。

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 今日は松本 中...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑