「ギャッベのお手入れ講習会」の様子お伝えします!

こんにちは、スタッフの池田です。

先日開催した「ギャッベのお手入れ講習会」

たくさんの方にご参加いただきました。

 

じゅうたんのクリーニングのプロ

大成コーポレーションの追分さんを講師にお招きして

家庭でよくある汚れの応急処置についてお話しいただきました。

 

松葉屋家具店 お手入れ講習会
 
年間6000枚もの絨毯を、従業員たった6人で行っている大成コーポレーション。
今回は、その社長でもある追分さんがデモンストレーションも交えて楽しいお話とともにお手入れの方法を紹介してくださいました。
 
追分産の傍らには、ワインやお醤油、卵・・・なんだかお料理教室のようです。
これを何に使うかというと・・・。
 
ご想像の通り!
P1080867
じゅうたんの上にワインをドバッと!
こぼしました。
 
 
そしてその上に
松葉屋家具店 お手入れ講習会
塩をドバドバっと。
たくさんこんもりと振りかけます。
 
何かをこぼしてしまったとき
ついつい早く汚れを取ろうとして
ティッシュペーパーや布巾で絨毯の上をトントンゴシゴシ・・・
してしまいますよね。
P1080871
こんな感じに。
でもそうすると、糸のヨリがほどけて汚れがどんどん中に入り込んでしまうんです。
 
 
なので、こぼしてしまったら触らずに塩をふる!
それが一番なんです。
塩が水分を吸ってくれるのでしばらくそのまま放置しておきます。
 
 
そして、スプーンなどで塩をはらいます。
松葉屋家具店 お手入れ講習会
まだ水分が残っているなという時は
もう一度塩を。
 
 
そうしていくうちに汚れが吸い取られるので
最後は掃除機をかければ大丈夫。
 
シミが少し残る時は
ヨーグルトを使って染み抜きをします!
この白く残ったラインはヨーグルトをぬったところ。
こんなに白く染み抜きができるんです。
_DSC0031
 
水とヨーグルトを1対1に混ぜたものを筆で塗って
乾いたら、スプーンなどでかりかりと削って掃除機でカスを吸ってしまいます。
 
ヨーグルトの良いところは一度に色が抜けないところ。
何度か繰り返してこれでいい!というところでやめます。
 
 

_DSC0070
追分さんの説明にみなさん真剣にメモをとったり
質問も絶えませんでした。
 
まだまだここで紹介しきれない事がたくさんあるので
このお手入れ講習会の模様はレポートや動画にして
みなさんにお伝えできる形にしていきますので
楽しみにお待ちいただけたら、と思います。
 
 
もちろん、レポートの出来上がりを待たずとも
「こんな時はどうしたらいいの?」
という疑問は、何でも私たちにぶつけてください!

関連記事

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 ギャッベ 羊の色

羊の色、そのままのギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   今年の冬は...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑