松葉屋の卓袱台(ちゃぶだい)

こんにちはスタッフの須坂です。

夏の広葉樹一枚板テーブル展もいよいよ明日までとなりました。
現在展示中の一枚板をご紹介! と思いましたが‥、
最近ホームページをご覧いただいた方からの
卓袱台のお問い合わせを、ご遠方の方からも
沢山いただいておりますので、一枚板展中ですが
今回は松葉屋の”卓袱台”をあらためてご紹介したいと思います。

松葉屋の卓袱台は、栗、桜、楓などの
身近な山で育つ木をつかい、
仕上げには植物性オイルや漆を拭きあげる、
人や環境に優しい卓袱台です。
天板の形状に始まり、大きさや、
高さもご注文いただけるオーダー家具となります。

『栗 円形65センチ』
卓袱台 栗φ650
『栗 漆仕上65センチ』
卓袱台 栗φ650漆仕上
『栗 四角形50×90センチ』
卓袱台 栗 四角形

シュッとしたラインの脚や、
天板の厚みとの美しいバランス。
卓袱台 美しい脚
そして何より無垢の木の”表情や手触り”の気持よさは
ウレタン塗装や骨董品の卓袱台では味わうことができません!

もちろん脚は簡単に格納できますので、
お部屋の隅に立てていただければ
スペースは広ーくお使いいただけます。
卓袱台 終えます 

↓こちらは先日、大町市のお客様から
『とても気持ちよく使っています』
というお言葉と一緒にお送りいただいたお写真です。
卓袱台とアートギャッベ
モダンなデザインのアートギャッベの上に、
山桜の卓袱台をお使いいただいています。
ゴロゴロしたい気持ちの良いギャッベと、
すぐに終える卓袱台は相性抜群ですね。

現在では食卓に限らず用途はいろいろですが、
一つのお部屋で寝食していた日本の生活の
知恵が詰まったとても便利で素晴らしい生活道具です。

興味のある方はぜひホームページもご覧ください。
そしてぜひ松葉屋へも足をお運びください。

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

ダイニングテーブルを選ぶ。大きさ・高さの考え方・基準

こんにちは 100年家具店主、善五郎です。   ...

記事を読む

松葉屋家具店 リビングボード テレビ台

栗のリビングボード

こんにちは、スタッフの池田です。   松葉屋では...

記事を読む

松葉屋家具店 表札

オーダーの表札をつくりました。

こんにちは、スタッフの池田です。   「表札を作...

記事を読む

新着記事

no image

一枚板お炬燵をお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 昨日は雪が舞い、本日は冬晴れ青空...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

2018年のホームスパン

こんにちは、スタッフの池田です。   毎年恒例と...

記事を読む

ダイニングテーブルを選ぶ。大きさ・高さの考え方・基準

こんにちは 100年家具店主、善五郎です。   ...

記事を読む

森へいくツアー11月

森へいくツアーVol.08 開催しました! 2日目

こんにちは、スタッフの池田です。   森へいくツアー...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑