松葉屋の鹿革クッション

こんにちはスタッフの須坂です。

本日、オリジナルソファ用の
鹿革クッションカバーが仕上がりました。

松葉屋の鹿革は長野の野山を駆けまわる
野生の鹿の”毛皮”をなめしてつくっています。
松葉屋オリジナル鹿革

小さな虫さされの後があったり、キズが入っていたり、
厚かったり薄かったり大きさもまちまちの革を
組み合わせて縫製していますので、
職人さんにも大変苦労していただきましたがその甲斐あって
表情豊かな柔らかくとても気持ちの良いクッションカバーに仕上がりました。

松葉屋の鹿革クッション
もちろん環境や人に優しい植物タンニンなめしですので、
赤ちゃんやアレルギーのある方にも安心してお使いいただける
松葉屋らしいソファとなります。

木部の仕上を行い、近々ご紹介いたします。

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

葉屋の新企画 ソファ 仮組

新しい家具の企画。

こんにちはスタッフの須坂です。 松葉屋では新しくソファの企画をし...

記事を読む

松葉屋 胡桃の椅子

美しい胡桃の椅子が仕上りました。

こんにちは、スタッフの須坂です。 ホームスパン展の土日を終えて、...

記事を読む

ウィンザーチェア展 長野県信濃美術館

こんにちは、スタッフの池田です。   先日、信濃...

記事を読む

松葉屋の栗の小椅子とカウンター

さまざまな椅子を選ぶ

こんにちは、スタッフの須坂です。 先日、栗の小椅子をお届けしまし...

記事を読む

新着記事

ギャッベの色どり。「秋の散歩道」

こんにちは。 100年家具店主、松葉屋善五郎です。 私たち...

記事を読む

ギャッベ「空の移ろい」

「空の移ろい」 空は一瞬も同じ時がないよね。  ...

記事を読む

落ち葉いろのギャッベ

暑い夏が過ぎ、秋の気配。 信州の朝や夕方は寒いほどになって、 ...

記事を読む

ギャッベを見つめる あなたの瞳が純粋で、愛おしい

松葉屋店主、善五郎です。   「松葉屋のギャッベ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑