木の学習机展 開催中

 

みなさん、こんにちは!  寒さに弱い松澤です。

本日の善光寺門前は明るい晴れ間に雪がちらちらと舞い降りて、

冬の始まりを告げるようなお天気です。

 

冬の始まりというと、わたしは樹々たちが柔らかい粉雪をまとった姿が、

なんとも美しくて好きですね。

先日、岐阜の銘木市の帰り道、高速道路の脇ではきれいな光景が広がっていましたよー。

写真撮れず、すみません。。。

 

さて、そんな冬の始まりに松葉屋では学習机展が開催されております。

松葉屋 学習机展

寒さに負けず、週末には多くのご家族連れの方たちにご来店いただいております。

ありがとうございます。

 

松葉屋では永く長く使っていただきたいので広葉樹と呼ばれる堅い木を学習机の材料としております。

広葉樹8種類をご用意しておりますが、わたしが好きな樹は「山桜」です。

松葉屋 学習机 山桜日本の樹として馴染み深いということもありますが、桜の樹は使っていくと色が劇的に変化していくので、経年変化が楽しめます。

茶褐色に飴色に変化していきますので、ぜひ使いながら愛着をもって学習机を育てていただきたいと思っております。

期間中は広葉樹8種類の学習机をすべてご覧いただけますので、               この機会にぜひ、お出かけください。

 

 

一生使える学習机ってなんだろう?

くらし道具研究所の木の学習机展

2013年11月30日〜2014年2月11日  午前10時〜午後6時まで

お正月三が日も営業しております。

松葉屋家具店内 奥の土蔵で開催中

 

2013/12/15 | 学習机

関連記事

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄金色のギャッベ

黄金色のギャッベ

こんにちは、スッタフの池田です。   長野の山は...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑