アートギャッベ・宝石の原石を掘り起こすように選んでいます

「松葉屋のギャッベって、ほかのとぜんぜん違う」

たびたび、そんなうれしい言葉をいただきます。
その理由のひとつといえるのが
僕たちのギャッベの選びかたにあると自負しています。

 

松葉屋を本当に理解してくれている、10年以上の付き合いの友人が
選定人としてイラン・ゾランヴァリ倉庫から
日本人の感性で、数千枚から一枚一枚選んだギャッベ。

その中からもう一度、僕たちが松葉屋らしい
絵画のような風景が見えるもの、
絵本のように物語を感じさせてくれる、
どこにもないギャッベを
宝石の原石を地中から掘り起こすように選びぬき、
名前をつけてご紹介しています。

もうすぐ始まる

秋のゾランヴァリ・アートギャッベ
「大地と空、火と草色のじゅうたん展」
10月21日から11月5日まで開催。

首をながーくして、もう待ちきれないよっていう方が
たくさんいらっしゃると思います。
もうしばらく、もう少しお待ちください。

 

秋ののギャッベ展には、新しく買付け
選定されたばかりのギャッベがたくさん届きます。

ご自分に、大切なご家族のために
どうぞギャッベに会いにお出かけください。

 

もちろん、普段も常設で何十枚も見ていただくことができます。
それは本当に僕たちのだいすきなギャッベばかり。
そちらもぜひ会いにいらしてください。

 

僕たちは、大好きなギャッベに絵本のように名前と物語をつけて紹介します。

白と黒
考えていることも、することも、思わず口にすることも、
正反対のあなたと私。
でもこうしてはなれて見ると、バランスがいいよね。
ずっと変わらない大事なことが、私たちを結びつけている。

 

 

白夜

見えないけど、きっと瞬いているたくさんの星。
森の向こうのあの人も、一緒に眺めていてほしい。

2017/09/02 | アートギャッベ

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ ミニギャッベ ゾランヴァリ

色とりどりの、ちいさなギャッベを集めました

こんにちは、スタッフの池田です。   先月末から...

記事を読む

どんな天然染料?ほんとにイランの手織り?「ギャッベのQ&A」

こんばんは。松葉屋店主・善五郎です。 これま...

記事を読む

新着記事

蓋閉めて

贈り物を入れる手作りの箱

こんにちは、スタッフの須坂です。 松葉屋の中で万屋(よろず屋)的...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑