安心、安全な住まい

こんにちはスタッフの須坂です。

松葉屋通信などでご存知の方も多いかと思いますが、
5~6月にお休みをいただき店内一階全てに床を張りました。

いままでの空間も趣があり大好きでしたが、
今回の改装で靴を脱いで心行くまでゆっくりとくつろいでいただける
よりリラックスした空間となりました。

通常は「構造用合板」などを下地として張り、
その上に仕上の床材を張るのが一般的ですが、
今回はより安心な素材を使うため
北信で産出された杉の木を
通常よりも厚みのあるフローリングに挽いてもらい
根太(骨組み)に直接張り、接着剤には「膠」も使用した
本当に心から安心な床となりました。
栃の座卓テーブルとギャッベ
「杉材」はその柔らかさから
床材として使用することが比較的に少ないようですが、
この明るい表情や何と言ってもこの優しい肌触りは
個人的には本当におすすめしたい床材です。

ここ数年、
このように県産材を使ったリフォームやお家を建てる
工務店さんがたくさんいらっしゃるようで、
家具のお届けに伺うと無垢材を使用した
素敵なお家にたくさん出会うことができますので、
少しだけご紹介します。

山桜一枚板テーブル座卓
先日、山桜の一枚板テーブルをお届けした
上田市のお客様のお家です。
県産カラマツの床に太ーい杉の梁、
そして美しい木曽檜の柱など、
入った瞬間に木の良い香りがしました。

こちらのお家を建てた工務店さんの
ホームページを見させていただいていたら
何と!松葉屋のお客様のお家がありました!

栃の三枚剥ぎテーブル
こちらのお家もカラマツの床を使用した
体にやさしく明るいお家です。
松葉屋からお届けした家具は
栃の木でつくった松葉屋のオリジナルテーブルです。
美しい杢目の板を3枚合わせ、
自然のカーブを残しすっきりとした美しいテーブルです。

どちらも小さなお子さんがいらっしゃって
ご新築にあわせ家具をお選びいただきました。

安心な居住空間には
家具もお家も食べ物や洋服も境はありません。
安心な松葉屋の杉床

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革 端切れ

鹿革の小さな端切れをおすそ分け

こんにちは、スタッフの池田です。   椅子やクッ...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑