一生つかえる木の学習机『栗』

こんにちはスタッフの須坂です。

まだまだ続く松葉屋の
”一生使える木の学習机展”

今回のご紹介は『栗』です。
松葉屋の一生つかえる学習机『栗』
木らしい杢目。
そして濃淡の少ない優しい色合いです。

松葉屋では、ご注文家具から
展示品や試作の家具製作にいたるまで、
様々なものを製作するのにつかう栗材。

松葉屋の一生つかえる学習机『栗』天板と引き出し
仕上がりたての美しさも良いですが、
経年変化により色が濃くなり風格が出て来て、
より一層あたたかみのある表情に育った頃も良いですね。
栗材の温かみのある経年変化。

栗の木は全国各地に自生していて
古くから建物の土台や柱、そして生活道具など
いろいろな用途に使われてきた、
人との関わりが非常に深い木の一つなのだとか。

栗のデスクは現在数台展示しております。
ですが職人が一台一台丁寧につくる
その表情はそれぞれです。

表情豊かな世界に一つだけの学習机を、
ぜひ店頭にてご覧ください。
松葉屋の一生つかえる学習机展

”一生使える木の学習机展” 2月12日(日)まで

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

蓋閉めて

贈り物を入れる手作りの箱

こんにちは、スタッフの須坂です。 松葉屋の中で万屋(よろず屋)的...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑