栃の一枚板テーブルとギャッベをお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。

先日、栃の一枚板テーブルと
大きなギャッベをお届けしました。

この日は晴天、
小諸のお宅までの道中
広い空に浅間山がうっすらと白くなり、
噴煙?湯気?が出ていて
小諸の青空

後ろを振り向くと
P1210825
北アルプスが顔をのぞかせる

最高のお届け日和です。

お客様に最初にご来店いただいたのは8月中旬。
リフォームと同時期にお選びいただき、
”床の材は松で、ここに柱があって”など、
色合いやお部屋の事情などをお話ししたのが、
少し懐かしく感じます。

その後、ギャッベや椅子もご注文いただきまして、
約4ヶ月を経てお届けとなりました。

青空のように澄んだ色のフカフカのギャッベ敷き、
その上に黄金色に美しい『栃』の一枚板テーブルを
設置させていただきました。
松葉屋S邸栃一枚板テーブル
大きな窓からポカポカと陽射しがたっぷり入ります。

木をたくさん使った素敵なリフォームは
アトリエDEFさんだそうです。

とっても元気なお子さん達と、
寝転び遊び、皆で楽しく食卓を囲む
そんな日々の 普通のことが、
いつもよりもっと楽しくなりそうですね。

写真を撮ると、どうしても
ふざけたくなっちゃうお兄ちゃん達。

最後に‥

ハイポーズ!
松葉屋S邸栃一枚板テーブル2

S様、本当にありがとうございました!

末永く、大切にお使いください。

スタッフ/須坂大志郎
書いた人スタッフ/須坂大志郎

古びてなお美しく、行く末自然に返るもの
使い込んだものの美しさをお伝えしていきます。
木の家具のお手入れの事など何でもご相談ください。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 ギャッベ 羊の色

羊の色、そのままのギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   今年の冬は...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ ミニギャッベ ゾランヴァリ

色とりどりの、ちいさなギャッベを集めました

こんにちは、スタッフの池田です。   先月末から...

記事を読む

新着記事

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店 町の中の森 ウリハダカエデ

松葉屋のちいさな森 

こんにちは、スタッフの池田です。   梅雨入りし...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑