【松葉屋】新しい「ギャッベ108の暮らし」が出来上がりました。

こんにちは、スタッフの池田です。

 

だんだんと秋らしい空気になって来た長野

次回のギャッベ展の開催も決まり

ギャッベ展のご案内も出来上がりました。

 

新しい「ギャッベ108の暮らし」も

そろそろ、みなさんのお手もとに届く頃かと思います。

 

松葉屋家具店 ギャッベ ギャッベ108の暮らし
 
今回はお客さまからの感想のお手紙が多くいただいたので
少しページ数が増えました。
 
たくさんいただいたお手紙から
お部屋の様子や
ギャッベを楽しく使っていただいている様子を
うかがえることは、とてもうれしいことです。
 
 
ほんの一部ですがご紹介します!

松葉屋家具店 アートギャッベ
東京都のY様から
 
「松葉屋さんのギャッベと初めて出会ったのは、善光寺を訪れた際に、偶然立ち寄ったのが
きっかけでした。
丁度、新居用にギャッベの購入を検討していたので、とても良いタイミングで素敵なギャッベに
出会う事ができました。サイズは、100×150で丁度ソファとテレビの間にピッタリでした。
濃い色のタイプと迷いましたが、柔らかいベージュ系にして正解でした。色合いや絵画のような
雰囲気が、見ていてとても落ち着きます。
夏でもサラッとしていて、寝転んだり本を読んだり、とても快適です!
最近、子猫を飼い始めたのですが、早速お気に入りの場所になっています。」

 
 
 
前回のギャッベ展は4月〜5月
ちょうど善光寺の御開帳を行っていました。
 
Y様のように、たまたま通りかかって
ギャッベとの出会いがあったお客さまも
多くいらっしゃいました。
 
もともとギャッベのことを知っていた方ももちろん
ギャッベをはじめて見たという方も多く
みなさん、「これはなに?」というところから
お家にあったら・・・
と夢を持たれた様子でした。
 
 
今回のギャッベ展もたくさんのお客さまとギャッベとの出会いがあることを願って。
 
 
 
【アートギャッベ:大地と空、火と草色のじゅうたん展】
2015年10月24日(土)〜11月8日(日)
10:00〜19:00
会期中無休

2015/09/26 | アートギャッベ

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

茜(あかね)色の松葉屋

こんにちは、スタッフの池田です。   11月18...

記事を読む

ギャッベを壁に飾る

こんにちは。 松葉屋家具店店主の善五郎です。 ただいま松葉屋店...

記事を読む

ギャッベと卓袱台(ちゃぶ台)

ギャッベと遊牧民と、卓袱台(ちゃぶ台)のある暮らし

こんにちは 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

お店って舞台だよね。ギャッベの入れ替え。

松葉屋の「がらんどう」の2階 お店は生き物。 いつも循環して、...

記事を読む

インタビュー「ギャッベ 108の暮らし」長野市Kさん(2)

松葉屋のギャッベを大切に使い続けてくださっている長野市のKさん。 後...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑