100年オーダー家具の証〜その1

100年オーダー家具店主、松葉屋善五郎です。
松葉屋の創業は1833年。
じつに180年以上の歴史があります。

残念ですが、時代的に創業当時の様子を知る写真が
あるわけではありません。
口伝といいますか、伝承されてきたものです。
ただ、過去帳などで「善五郎」の襲名は
9代目で間違いないようです。

あー!
いままで僕善五郎は、7代目と自称していました。
まあより古いからいいか。
お許しください。

これからは残された写真や文献、松葉屋の取引伝票や
顧客台帳などを探索したいと思います。

まず今回は、明治40年の長野市工場一覧から。
長野商工会議所百年史より

1907年、今から110年ほど前の松葉屋です。

松葉屋漆器指物工場

松葉屋漆器指物工場

当時工場併設で大門町より善光寺寄りの
桜枝町が所在地でした。

こちらは名称が「松葉屋漆器指物工場」となっていますから
製造部門ということでしょうか。
小売はどういう感じだったのかな?

職人さんでしょうか、使役者が45人もいる
市内でも大きな工房だったようですね。

長野商工会議所百年史には何箇所か
松葉屋や滝澤善五郎に関連した記録がありました。
次回以降また紹介しますね。

2015/09/28 | 100年使う家具

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 配送 一枚板

欅の大きな一枚板お届けしました。  滋賀県長浜市「手打ちそば 掌山さま」

こんにちは、スタッフの池田です。   2月のはじ...

記事を読む

松葉屋家具店 オーダー家具 キッチン収納

オーダーの家具づくり 物の時間の話 

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

地産地消の家具製作ってどういうこと?

こんにちは 100年間の店主、滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

松葉屋家具店 山桜一枚板テーブル

山桜の一枚板テーブル 東京都K様

こんにちは、スタッフの池田です。   マンション...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 メンテナンス

松葉屋の家具をお使いの皆さんへ「お困りごとはありませんか?」

こんにちは、スタッフの池田です。   少し前、椅...

記事を読む

一枚板の天板 壁のシミが顔に見える?

松葉屋家具 店主の善五郎です。   子どもの頃、 ...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

欅の一枚板でこんなデスク/テーブルを製作してみた

松葉屋家具店 店主善五郎です。 欅の一枚板でこんなデスク/テーブ...

記事を読む

松葉屋家具店 一枚板 楢

送電線を建設のために伐られた楢の木で、 一枚板を作りました

こんにちは、スタッフの池田です。    ...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

CAPTCHA


松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑