一枚板の天板は平らなような。

こんにちは、スタッフの池田です。

 

テーブルの天板というと

真っ平ら。

が普通ですよね。

 

一枚板テーブルの場合

少しだけ

その考え方を

やさしく見ていただきたいのです。

 

大きな一枚板テーブルを真っ平らに慣らそうとすると
木によってはすごく薄くなってしまうものがあります。
こちらは厚さが5センチだけど
向こう側は3センチになってしまう。
という場合
薄くしてしまうと
いくら乾燥している材でも反りなどのクセが出てしまうことがあります。
 

 
まっすぐ素直に環境の良いところで育った
一枚板であれば、
ねじれなどのクセがなく
平にしても
あっちとこっちで厚さが違う。
ということは起こらないのですが。
 
 
全体に適度な厚さをもたせながら
使うのに支障がないくらいに
表面を平らに近い状態にならすのが
職人さんの技です。
松葉屋家具店 一枚板テーブル 天板
少し分かりにくいですが
この栗の一枚板は、右下に少し板が下がっています。
板の端なので特に問題はないので
このまま、仕上げています。
 
 
松葉屋家具店 一枚板テーブル 
もっと大きな一枚板になると
平らにするのはより難しいですね。
 
 
自然の形に寄りそいながら
木にも無理が出ないように。
 
美しい杢目を楽しんでいただけるテーブルに仕上げています。

2015/08/23 | 一枚板

スタッフ/池田奈美子
書いた人スタッフ/池田奈美子

「なぜ?どうして?」と私が疑問に感じたことをお伝えすることでみなさんの疑問が晴れることを願って。
松葉屋の家具やアートギャッベ、森との関わりを日々感じたままにお伝えします。

>記事の一覧はこちら

関連記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

2〜4人がけの欅の一枚板テーブル 

一枚板テーブルをお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 先日、長野市のお客様へ一枚板テーブル...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑