ただいま製作中 新しい「一枚板テーブルの小冊子」

こんにちは、スタッフの池田です。

 

松葉屋では

みんさんにお伝えしたい事を

小冊子や松葉屋通信、リーフレットなど

様々な紙媒体を通じてお伝えしています。

 

その中のひとつ

「一枚板テーブル」の小冊子が新しくなります。

 

『山と森、木と人々のくらしを一本の糸でつなげていく』

 

この松葉屋のテーマを軸とした活動が

少しずつ形になりはじめ

これまでの松葉屋通信の取材を通して

様々な方にお聞きしたお話を元にして

松葉屋の考えを整理して

お伝えする

そんな冊子にリニューアルすることになりました。

 

一枚板テーブルをなぜ私たちが扱うのか

それによって何を伝えたいのか。

みなさんにどんな暮らしをしてほしいと願うのか。

 

店主、滝澤善五郎の想いと共に

お伝えします。

松葉屋家具店

※制作に伴い、ホームページから受け付けている一枚板テーブル小冊子の資料請求のお届けに2週間ほどお時間をいただきます。

お待たせしてしまい、申し訳ございません。

 

【資料請求フォーム】

https://www.matubaya-kagu.com/table/index.html

関連記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

2〜4人がけの欅の一枚板テーブル 

一枚板テーブルをお届けしました。

こんにちはスタッフの須坂です。 先日、長野市のお客様へ一枚板テーブル...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑