学習机に仲間が増えました

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの斎藤です。

クリスマスも終わり、新年へ向けての準備が慌ただしくなってきましたね。
「師走」という言葉がしっくりくる時期となりました。

松葉屋も新年に向けて、新しい仲間たちが加わりました。

松葉屋 学習机1

クルミ、ブナ、板屋カエデ、ブダイ樺、朱里桜、山桜、栗
の学習机です。

やはり、それぞれの樹種によって表情が異なり、どの杢目も個性があって美しいです。

こちらはブダイ樺。

松葉屋 学習机 ブダイ樺

非常に珍しい材のためこの一台しか作製できず、次の入荷は未定です。
中心部が濃く外側が淡い色の杢目はとても豊かな表情で、見ていて飽きません。

こちらの二台は新作の山桜です。

松葉屋 学習机 山桜

元の材は同じ一本の丸太だったのでしょうか。
二台の杢目がつながっているように見えます。
ご兄弟で使われてみては、いかがでしょう。

人間が一生をかけて勉強をするように、松葉屋の学習机も一生をかけて表情が変わっていきます。
人間に同じ日がないように、木にも同じ日はありません。
毎日、少しずつですが、微妙に変化・成長しているのです。

そして、松葉屋の学習机は一生お使いいただけます。
メンテナンスのアドバイスや修理も、もちろん一生です。
末永く愛でてあげてください。

勉強をする大事な場所。長時間触れるそんな場所は、居心地の良い場所でありたいです。

また新年にさらに新しい仲間が学習机に加わる予定です。
ご期待ください!

関連記事

桜の学習机と小さい殿様 記念撮影

山桜の学習机をお届けしました

こんにちはスタッフの須坂です。 まだ寒さも続いた3月の中頃、 ...

記事を読む

一枚板のテーブルができるまで03「直し、繕い、永く使い続けてもらうために」

おはようございます。100年家具店主、善五郎です。  ...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(12/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載でお送り...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(11/12)

こんにちは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 連載...

記事を読む

「一生使える学習机」十二の想い(10/12)

こんばんは。100年家具店店主、松葉屋善五郎です。 &n...

記事を読む

新着記事

蓋閉めて

贈り物を入れる手作りの箱

こんにちは、スタッフの須坂です。 松葉屋の中で万屋(よろず屋)的...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

えごま油で椅子の塗装1

今日も椅子を仕上げます。

こんにちはスタッフの須坂です。 朝晩心地よい風になってきました。...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑