広葉樹「げんこつ」みたいな一枚板

こんばんは
100年家具店主、松葉屋善五郎です。

先週末から始まった、広葉樹一枚板展、
たくさんの皆さんがお越しいただいています。

広葉樹一枚板

いちまいいちまいが、希少でうつくしくて
頬ずりしたくなるほど気持ちよくて
みなさんため息をつくほど。

なかでもひときわ、変わった
坊主頭というか「げんこつ」みたいな一枚板がありました。

松葉屋の一枚板の木取りは「板目取り」という
縦割りの板。

木取り

ちなみに以前も紹介した製材風景です。

広葉樹一枚板 製材

広葉樹一枚板 製材

広葉樹一枚板

写真でもわかるように、長さを決めるために
両側が木口の切断面が現れます。

なのにこの「げんこつ!」

広葉樹一枚板
↑これは栃のげんこつ

広葉樹一枚板
↑こちらは楠のげんこつ

どちらも早々
お選びいただいて旅立っていきました。

日本の山で育った広葉樹一枚板。
うつくしくてかけがえのない一枚に
長野市善光寺界隈の松葉屋家具店+くらし道具学究所で
出会うことができます。

四季を生きぬいてきた、日本の広葉樹。
   その木理は、ほんとうにため息がでるほど美しい。
   なにげない日常が、至高の時間になることを
約束します。

ぜひ、おでかけください。
【広葉樹の一枚板テーブル展】
2月21日(土)〜3月15日(日)
10:00〜18:00(水曜定休)

店主/滝澤善五郎
書いた人店主/滝澤善五郎

愛着もてるものを
手入れしたり、メンテナンスしたり、修理したり
そうやって永く、永くつき合っていく。
「繕い、直し、使いつづける」
ボロッちくて、朽ち果てたものが大好きです。
ぜひ一度、私 善五郎に会いにお出掛け下さい!

>記事の一覧はこちら

関連記事

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑