一番好きなギャッベ その理由

こんにちは、スタッフの池田です。

先日から始ったギャッベ展。

 

松葉屋には美しいギャッベがたっくさんそろっているわけですが

その中からスタッフの斎藤さん、高井さんに

自分が選ぶならこれ!

という一番好きなギャッベを選んでもらいました。

それぞれの

選んだ理由も合わせて紹介します!

 

 

 
まずは斎藤さん。
山並みが美しいギャッベ。
松葉屋家具店 アートギャッベ
選んだ理由は

「屏風の絵のような
日本の美しさのように感じる。
山に登って見える
雲海のような景色に見えるところが好き。」
 
ということ。
たしかに、山の稜線がくっきりと浮かび上がったように
表現されたとても素敵なギャッベですね。
アウトドアが好きで、好きなモノを語らせたら
熱心に、熱く魅力を語ってくれる斎藤さんらしい
感動的なギャッベです。
 
 
 
続いて、高井さんが選んだギャッベは
カーキ色のようなグリーンが個性的なギャッベ。
P1120771
選んだ理由は

「純金に、ごくたまに見える玉虫色のような色を感じる。
柄もバランスが良くて哲学的な感じ」

池田:「きちっとしたのが好きですか?」
高井:「そうですね、わりと。」
 
ということ。
細かい作業がとっても得意で
実はガラスの作家さんでもある高井さん。
(ギャッベ展期間中だけ松葉屋をお手伝いしてくれています)
中央に施された柄がシンメトリーで
その繊細さを選ばれるのもうなずけます。
 
 
何気なく「いいな」と思っているものでも
人に聞かれたり、理由を説明したりすると
自分がどうして好きなのか。
はっきりと見える事ってありますね。
 
そして、その人らしさがちゃんと垣間見える。
 
ギャッベが100枚あったら
好きな理由も100通りある。
ということですね。

2014/10/29 | アートギャッベ

関連記事

茜(あかね)色の松葉屋

こんにちは、スタッフの池田です。   11月18...

記事を読む

ギャッベを壁に飾る

こんにちは。 松葉屋家具店店主の善五郎です。 ただいま松葉屋店...

記事を読む

ギャッベと卓袱台(ちゃぶ台)

ギャッベと遊牧民と、卓袱台(ちゃぶ台)のある暮らし

こんにちは 松葉屋家具店主の滝澤善五郎です。  ...

記事を読む

お店って舞台だよね。ギャッベの入れ替え。

松葉屋の「がらんどう」の2階 お店は生き物。 いつも循環して、...

記事を読む

インタビュー「ギャッベ 108の暮らし」長野市Kさん(2)

松葉屋のギャッベを大切に使い続けてくださっている長野市のKさん。 後...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 山桜 巾ハギテーブル

山桜の巾ハギテーブルをお届けしました。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 先日、須坂市のお客様へ...

記事を読む

松葉屋家具店 黄檗 キハダ 一枚板テーブル 天板

黄檗(キハダ)の一枚板テーブルをこだわりのご自宅に。

こんにちは、松葉屋家具店スタッフの早川です。 今回、安曇野市にお届け...

記事を読む

一枚板天板 長野市で伐倒されたエンジュの大木

広葉樹の一枚板・長野市で伐倒されたエンジュの大木

とんでもない迫力。 言葉を失うほど美しい。そんな天板が仕上がりました...

記事を読む

オオイヌノフグリ

松葉屋のちいさな森 早春の便り「オオイヌノフグリ」

こんにちは 松葉屋家具店の店主善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

ミチタネツケバナ(道種漬花)

雑草という名の草はない? 「ミチタネツケバナ(道種漬花)」

こんにちは 松葉屋家具店の滝澤善五郎です。 松葉屋家具店の敷地...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑