「100年使う家具 」 一覧

僕がずっと思い描いてきた家具づくりのかたち-宣言みたいなもの

僕は、ある想いに立ち止まらざるを得なかった。 ずっと、嘘をついているような気持ちでいた。 例えば、僕たちの暮らしを振り返ると、 野菜は生産者の顔が見えて、 肉は個体番号から生育過程を追跡で...

続きを見る

一生つかえる木の学習机『栗』

こんにちはスタッフの須坂です。 まだまだ続く松葉屋の ”一生使える木の学習机展” 今回のご紹介は『栗』です。 木らしい杢目。 そして濃淡の少ない優しい色合いです。 松葉屋で...

続きを見る

一生つかえる木の学習机『黄檗』

こんばんはスタッフの須坂です。 只今展示中の”一生つかえる学習机”を 少しずつご紹介して行きたいと思います。 今年は栗、山桜、胡桃、黄檗、栃、栓、楓の 7種類の木で製作をいたしました。...

続きを見る

近くの山の木で家具をつくる

こんばんは、松葉屋スタッフの池田です。 先日、以前からお世話になっている長野森林組合の赤松さんに 声をかけていただいて 信濃町へ木を見に行って来ました。 「近くの山の木...

続きを見る

卓袱台に新しい仲間が増えました。

2016/09/17 | 100年使う家具

こんばんは、スタッフの須坂です。 土蔵の卓袱台に新しい仲間が増えました。 まずはこちらの 「栗」と「山桜」の小さな卓袱台です。 この小ささ、 「どうやって使おうかな!?」 とち...

続きを見る

松葉屋の出開帳とは?東御市に来ています。

こんにちは! 松葉屋家具店の店主、善五郎です。 みなさんは出開帳(でがいちょう)という言葉をきいたことがありますか? あまり聞き慣れない言葉ですよね。 一昨年長野善光寺で開催された「御...

続きを見る

松葉屋の古い図面 滑り台

こんにちは、スタッフの池田です。 先日、社長・善五郎さんと こどもの遊具について話をしていたら そういえば・・・ 昔の図面にこんなのがあった。 と、2011年の松...

続きを見る

栃の一枚板テーブルをお届けしました。

こんばんは、スタッフの須坂です。 先日、栃の一枚板テーブルをお届けしました。 展示会初日にご来店いただき、 『あっちかな、いや、こっちの杢目が好きかなぁ‥』と 悩んで悩んで選ばれた、 ...

続きを見る

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑