手入れもすごく簡単なギャッベ gabbeh

ギャッペ 夜明け前

ほこりやダニが心配です。

お手入れは掃除機をかけるだけ。フローリングやたたみは、よく掃除をしているつもりでも、人が動く度に目に見えないホコリがもうもうと舞っていることをご存知でしたか?小さなお子さんが吸い込んでしまっているわけです。ギャッベは、ホコリを包み込むようにして舞い上がらせることはありません。一般的な絨毯では、接着剤の成分が揮発することで、うまく包み込むことができなくなることがあります。また、アレルギーや健康への影響も心配です。その点、ギャッベは自然素材で1本1本手織りしている為、通気性がよく、掃除機がチリでも何でもぐんぐん吸って清潔に保つことができます。

虫食いが心配です。

良質のウールギャッベはいかにもおいしそうです。確かにご心配かと思います。冷暗所にしまい込むと虫食いの原因となります。

ギャッベは夏も涼しく快適な絨毯ですから、是非365日しまわずにお使いください。毎日使って、ときどき掃除機をかければ、虫食いの心配はありません。

汚すと困ります。小さな子供には勿体ないです。

小さな子供にこそ、本物の素材に触れ、感性を育んであげて欲しいと思います。それに、小さくて弱い存在の子供達は、化学繊維・接着剤・化学塗料、また防災加工処理などの影響を受けやすいことをお忘れ頂きたくないのです。

うちの子も、ちょっと汚い話ですが、おねしょもしましたし、去年風邪をひいたときには、「ゲー」ってしてしまいましたが、よく拭き取って乾かしたら、平気でした。ニオイもうつりませんでした。安心して、どんどんお使いください。

関連記事

松葉屋家具店 ギャッベ 羊の色

羊の色、そのままのギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   今年の冬は...

記事を読む

no image

ギャッベ 水拭きでさっぱり

こんにちは、スタッフの池田です。   そろそろ梅...

記事を読む

雨がシトシト、梅雨色のギャッベ

こんにちは、スタッフの池田です。   一日中こま...

記事を読む

ギャッベのある暮らし

ギャッベを見た瞬間 ビビビッ「これだ~ !!」って

    100年家具店主、松葉屋善五郎です...

記事を読む

松葉屋家具店 アートギャッベ ミニギャッベ ゾランヴァリ

色とりどりの、ちいさなギャッベを集めました

こんにちは、スタッフの池田です。   先月末から...

記事を読む

新着記事

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

長野県立美術館 霧の彫刻

【まちなか観光案内所】長野県立美術館 霧の彫刻

こんにちは、スタッフの池田です。 梅雨かな、と思うような日もあったり...

記事を読む

広葉樹 木材センター

「山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい」

山と森、木と人々の暮らしを1本の糸につなげていきたい。 その思い...

記事を読む

松葉屋家具店 鹿革

鹿革の端切れを使う

こんにちは、スタッフの池田です。   数年前から...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑