一枚板のメンテナンスの方法

松葉屋では、一枚板をご購入されたお客様に
メンテナンスキットをお送りしています。

1年に1度ほど、サンドペーパーでヤスリをかけて、オイルで拭いて・・・
というメンテナンスをおすすめしています。
そこまで頻繁にするものではないので
記念日や、年末の大掃除なんかに合わせてしていただくと良いのかもしれません。

松葉屋の一枚板は、オイル仕上げなので
キズやシミはどうしてもついてしまいます。

ですが、オイル仕上げの良いところは
木の呼吸を止めることなく、使い込むほどに
家族の生活の跡を積み重ねることができることです。

これは、キズだらけにしてください。と
言っているわけではないのですが
キズがついてしまっても、そのキズを悪しきものと思わず
経過した年月の証だと思っていただきたい。
ということです。

そのため、メンテナンスも
完全にキズを消す目的ではなくて
キズやシミがついて、ささくれ立って乾燥した肌に
潤いを与えて整えてあげる。
人のお肌と同じイメージをもっていただければと思います。

例えば、コップの跡などの輪ジミができてしまった時
一枚板 メンテナンス
このシミは水とオイルが反応してできたものなので表面的なものなのです。
なので、ヤスリをかければ目立たなくなります。

松葉屋でお送りしているメンテナンスキットについているヤスリを
スポンジなどの柔らかいものに巻いて
杢目に沿ってかけます。
一枚板 メンテナンスキット

一枚板 メンテナンス

そのあとにオイルを少しずつ布巾にとって塗り込んで・・・
一枚板 メンテナンス

最後は乾いた布巾で、オイルを全部拭き取るつもりで
杢目に沿って拭き取ります。
一枚板 メンテナンス

キズやシミは100パーセント消えるわけではないですが
1年、5年、10年・・・と
1年に1度のメンテナンスで整えて積み重ねた年月で
一枚板を家族の一員に育てることができます。

2014/02/01 | 一枚板

関連記事

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

松葉屋家具店 凹みの補修

木の凹みのお手入れ

こんにちは、スタッフの池田です。   テーブルや...

記事を読む

街の中の、大きな樹に会いに行く

「山と森、木と人びとの暮らしを一本の糸につなげたい」 これが松葉屋が...

記事を読む

松葉屋家具店  一枚板 楠

大きな大きな楠の 一枚板

こんにちは、スタッフの池田です。   4月のおわ...

記事を読む

松葉屋家具店『山桜と楠とか展』

広葉樹一枚板テーブル『山桜と楠とか展』開催中です

こんばんは、スタッフの須坂です。 4連休最終日となり、 昨日ま...

記事を読む

新着記事

バイオガスを発電に利用とは?

松葉屋家具店店主、滝澤善五郎です。 昨日の信濃毎日新聞にこんな記事が...

記事を読む

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました

北信州で伐採された欅(ケヤキ)の一枚板が仕上がりました。 &nb...

記事を読む

一生使える学習机ってどういうものでしょうか。

一生使える学習机ってどういうもの? そのまえに一般的な学習机を定...

記事を読む

ギャッベ「いちまい」を選ぶ

ギャッベの選定はダイヤモンドの発掘のようです。   宝石...

記事を読む

キラキラの黄檗(キハダ)の学習机

今年の学習机が仕上がりました。 今年作った机は 長野・北信濃の...

記事を読む

松葉屋家具店公式サイトはこちら
PAGE TOP ↑